社会が作り出した女性像なんかBULLSHIT フィメールラッパー・COMA-CHIインタビュー

【この記事のキーワード】

社会の「女性像」なんかに縛られなくていい

――ちなみに注目されている若手のフィメールラッパーはいますか。

COMA-CHI うーん……実は『フリースタイルダンジョン』でZEEBRAさんからモンスター(レギュラー)としてオファーがあったときも、今回のSUMMER BOMBへの出演オファーも、「え、私が? 他にいないんですか?」って思ったんですよ。10年間バトルに出ていなかったのに、私に声がかかってくるって、それだけフィメールラッパーが少ないってことですよね。CHARLESちゃんとか、ちゃんみなさんとか、バトルをきっかけに注目しているフィメールもいるんですけどね。

――それだけフィメールラッパーの数は少ないんでしょうね。

COMA-CHI そうですね。それこそMCバトルに出ていた頃なんか、楽屋に200人くらい出演者がいる中で、女は私ひとりなんてこともありましたからね。女子トイレが無人だったり。自分は、やってみたいと思うことを素直にやっているだけなんだけど、そういう光景を見てると「私は本当に女なんだろうか」ってちょっと思ったりもしました。

――そういう環境に躊躇して参加できない女性もいるのかもしれません。

COMA-CHI やりたいと思ったことはシンプルにやってみたらいいと思うけどね。「女性だからやっちゃいけない」とか思わずに、やってみたいって思ったらやってみたらいいんじゃないかなっていうのが私の思いです。私の曲は、女性に「もっとありのままで、自分を出しちゃっていいんだよ」ってメッセージが根底にあるものが多くて。日本って「大和撫子でいなくちゃいけない」みたいな呪縛が強いのかなと思ったりもします。そういうところで戸惑ってる子たちの背中を押せるような楽曲を作ったり、存在になれたらいいなって。

SUMMBER BOMBのバトルだって、「勝ちたい」って気持ちはそんなに沸いてこなくて、「10年間バトルしてなくて、その間に育児もして現場からも離れていたけど、こんなこともやれるんだよ!」って見せたかったんです。職場でセクハラ親父に我慢してる子が、私の映像見て「それは違うと思うんですけど」ってはっきり言えるようなパワーを持ってもらえるようになったら嬉しいです。

――社会的な女性らしさに自分の中で葛藤や違和感がある人たちに向けて、どんなメッセージを伝えたいですか。

COMA-CHI 社会が作り出した女性像なんてものは所詮誰かが作り出したものであって本質ではないと思うので、そこに縛られずに自分らしく生きることが大事だと思うので、ありのままの自分に胸を張って生きていってほしいですね。

――ありがとうございます。すごいパンチラインだなあ!

COMA-CHI ははは、太字かな?(笑)

――太字にします(笑)。

社会が作り出すレッテルはBULLSHIT

COMA-CHI 「女の子はピンク、男の子は青」みたいなのって、そういう分かりやすいものがあると、商業がまわしやすいんでしょうね。「男はこれ、女はこれ」なんて簡単にくくれないのに。

――エアマックスが欲しかった女の子だっていたわけですからね。そういう価値観に対してのカウンターをされるつもりはありませんか?

COMA-CHI 確かに。もともと「女性だからこうする」ってところに左右されてこなかったから、やりたいことをシンプルにやってきたんだけど、そういうことは考えてなかった。今話しているうちに沸いてきたんだけど、世の中が社会から押し付けられているもので回っていることに苦しんでる人が多いんだったら、私みたいな人が切り込んでいく使命みたいなものはあるのかもしれないですね。今、ちょっと……新しいインスピレーションが沸いた。

――そういう苦しみを持ってる子は自分の周りでも多かったので、COMA-CHIさんのメッセージは救いになると思います。

COMA-CHI ああ、嬉しい。そういう曲作ろうって思った。そういう人が見えた。キラキラしたモデルを使って「これが女だよね!」って強調するようなCMをみて「女らしいってこういうことなんだ、そうならなくちゃいけないんだ、この商品を持っていれば女の子になれる気がする」って思わされて苦しんでる子。男の子でもいるだろうなあ。

――ビジネスだけでなく、政治でも「女はこう、男はこう」みたいな価値観が浮き彫りになっていることもありますよね。

COMA-CHI あるよ! 小池百合子さんとかみてて「すげー強え!」って思ったもん(笑)。おっさんたちに「厚化粧」とか言われたりしてもさ、「今日は薄くして参りました」って言い返してて。MCバトルに出て欲しいよね(笑)。あれもMCバトルみたいなもんだよね。韻踏んでたら。

――最後に、この後のアーティスト活動のご予定を教えてください。ベストアルバム『C-10』を出されたばかりですが、次のアルバムの構想は……?

COMA-CHI そうですね、次のアルバムを作りたいですね。歌詞はいろいろ書き溜めたりしてるんで、あとはどういう音でどういうスタイルで曲にしていくのかを詰めて、いいものを作っていけたらなと思います。

アルバムを出したので、このあとライブが控えています。11月28日には、渋谷DUOで東京のワンマンがあるので、そこで一区切りとして、その後は次の製作に入っていきたいです。

――では、最後にリスナーに一言お願いします。

COMA-CHI 「社会が作り出すレッテルはBULLSHIT」って書いといてください(笑)。
(聞き手・構成/巣矢倫理子)

「COMA-CHI活動10周年記念スペシャルLIVE 」

11月28日(月)@渋谷duo music exchange
OPEN 19:00/START 20:00
ADV¥3000/DOOR¥3500(共にドリンク別)

TICKET&INFO
東京都渋谷区道玄坂 2-14-8 O-EASTビル 1F
Shibuya DUO 03-5459-8716

チケット購入
イープラス http://eplus.jp/
ちけっとぴあ Pコード:302-624
ローソンチケット Lコード:77186
duo会場受付:03-5459-8716 WEB / TEL 予約
http://www.duomusicexchange.com/

COMA-CHI OFFICIAL SITE http://www.queens-room.com

1 2 3

「社会が作り出した女性像なんかBULLSHIT フィメールラッパー・COMA-CHIインタビュー」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。