「女児の子育てって楽チン♪」「一人っ子ママは過保護」妙な偏見にからめとられるママたち

【この記事のキーワード】

「女の子って可愛くて楽チン!」

 トピ主(女性・年齢不明)は男の子と女の子の兄妹を育てているママさんだ。釣りなんじゃないかとも思うが、いきなりポエムをぶっこんできた。最初の子供は息子で大変可愛く、「娘が生まれるまでは女の子? 可愛い? と本気で思っていましたが」、娘が生まれてみたら負けず劣らず「めちゃくちゃ可愛い!」。で、

「息子はやんちゃなタイプではありませんが それでも女の子って楽チン! 静かだし行動範囲も狭いし 理解力もある。こりゃー女の子の姉妹のママなんて 子育て余裕だろうなーと思います。ほんと息子さんしかいなくて これから女の子を産むひと、何にも心配いりません! 目の前の溺愛中の息子と同じように可愛い女の子が癒してくれますよー!」

 トピ文はポエムの書き逃げで終わっている。癒してくれますよー!て。これはトピ主もなんだかちょっと変なテンションで、燃えそうだなと思っていたら案の定燃えていた。というか燃やしたかったんじゃなかろうか? 反対意見の多くが「手のかかる妹はいっぱいいる」という主旨だ。一方で、“そうじゃないお母さんを気遣ってモノを言え”軍団も目立つ。

「女児を育てていて悩んでいる人がみたらどう思うか考えないの?」
「子供の産み分けはまだまだ難しいし、ここでは『男の子のママは』や『女の子のママは』と言った類のトピもよく見かけますよね? 不妊治療や流産のトピも目につくでしょう?そこに意味もなく『私ってこんなに幸せなママなの~』って本当かんべんして下さい」
「楽チンじゃない女の子を育てている(きた)お母様の神経を逆なでされる必要はないと思います」

 不妊治療や流産のトピ立てをしたトピ主、育児の悩みを投稿するトピ主などに気を使えという意見だが、それこそ全方位に配慮したトピ立てなんて難題なわけで……。確かにトピ主のポエムは他人の神経を逆撫でするタイプのそれだが、無視して埋もれさせておけばいい類のものとも言える。

 こんなコメントもあった。

「いますね~こういうお母さん。『息子はやっぱり男の子だから◯◯だけど、娘は女の子だから△△でぇ』って、性差だけを論拠に我が子の話を延々し続ける人」

 そう、筆者が引っかかったのもそこである。まあでも、トピ主は、“息子が可愛すぎて、産まれてくる女の子をかわいいと思えなかったらどうしよう”と不安を抱えながら出産し、でも産んでみたらかわいいと思えた、という喜びを噛み締めているところなのだろう。ウエディングハイのように一時で終わるものだから(そうであってほしい)、見逃してやって~。

1 2

「「女児の子育てって楽チン♪」「一人っ子ママは過保護」妙な偏見にからめとられるママたち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。