家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない

【この記事のキーワード】

 ひとまず、トピ主母も登場し、これで退院後は全てうまくいきそうだ。その後のトピ主レスでは妻が無事退院したこと、妻に離婚の意志はなかったことなどが報告された。これが10月14日。そして……10月27日。事件は起きた。「離婚になりそうです」とトピ主レスが投稿されたのだ。おいおい、半月も経ってないのに何があったの!? レスによれば、妻が退院後、今度は持病のある実母(降臨したトピ主母)が入院になってしまったというのだ。

「妻は一度実家に帰ったのですが、翌日母が入院したのでお見舞いの為自宅に戻ってきました。その日に、店が忙しかったのもあり焦っていた私は、妻を働かせてしまいました。また、緊急時ということで実家の家事も手伝って欲しいと言ってしまいました。実家にはまだ姉と妹が一緒に住んでいるのですが、お見舞いに行くため家事が出来ないというのでお願いしたところ、『お姉さんが朝早く起きてやればいい』と妻が言ったので、カチンときてしまい『姉がかわいそうだろう』と言ってしまい、その言葉がきっかけで離婚を考えるようになったそうです」

 えーっと……トピ主本当に、なんにも学んでなかった…ん…だね……? てか、お姉さんは朝起きれないって、妻よりもなにか具合が悪いの? と思いきや、追加のトピ主レスによると「姉は健康なのですが、本当に朝が苦手で、昔から出勤ギリギリに起きます。夜は大丈夫なのですが」とただの朝寝坊だったことも発覚。いや、それも自律神経の疾患とか精神系の病気が潜んでないともいえないけどさ、トピ主は「姉は健康」と認識してるんなら、「かわいそうだろう」はおかしすぎ!!!!! 退院後で静養中の妻を、朝寝坊の姉の代わりに駆り出すって……あまりのことに、呆れてちょっと笑ってしまった。

「離婚をしたくないのは、お店どうこうではなく、妻と子供と離れることが辛いのです。すみません。でも、もう取り返しがつかないことはわかりました」

 そうですねえ。この時代に家業も継げて食いっぱぐれもないし、良き妻にも恵まれていたのに……。自ら辛い結末を選び取ったトピ主にただただ驚きである。てか、お母さんがまた泣くよ、あんた。

1 2 3 4 5 6

「家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。