家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない

【この記事のキーワード】

「育児休暇は育児をするための休暇です。なにより優先すべきは子供たちの世話です。はき違えてるのはトピ主さん。生活費折半なら、家事育児もトピ主さんが半分はしないと。それは育児休暇中も同じ。きっと奥さん、寝る暇も、一息つく暇もない生活だと思いますよ。奥さんがどんな生活をしているかちゃんと見てますか? 乳児かかえてたら家事を完璧にできる時間なんてないと思いますけど」

 う~ん、ごもっとも。でもこの程度でへこたれないのが小町のトピ主だ。ただ、このトピ主は、本当は何が不満なのか、ちょっと分かりづらい。家事をしないことについて不満を抱いていると訴えてはいるが、妻実家と妻が親密な関係であることにむしろ不満を抱いているようにも見える。

「家に生活費を入れるくらいなら義実家にその分お礼として渡して、(妻は義実家へ足を運ばずに)家のことをやればいいのに…と思ってしまいます。が、入れている生活費は妻の婚前の貯金なので使い道に口出ししないでおきます」

「結婚したら独立した家庭なんですし、『いざという時何かしてほしいからじゃない』なら妻実家も妻を諭すべきなんじゃないんでしょうか。何も言わないって、結局何かしてほしいからやっていたということですよね。信用なりませんし今後頼まないように伝えるしかないとは思ってます」

「妻が手伝いをお願いするのは自由ですが無償で頼んでそのしわ寄せをこちらにするのはおかしいと思うんです。育児休暇中の生活費を入れてくれとは頼んでいませんが自主的に入れるならそれはそれでいいですが。正直早く(次女を)保育園にいれてお迎えその他全部我が家でやれるようにしたいです。引っ越しも辞しません。義実家に介入されるとこうなるなら介入してほしくない」

 トピタイトルは『義実家に介入されたくない』の間違いですかね? トピ主はその後のレスで自分のやっている家事について「私の家事は子供の保育園の送り、洗濯全般(洗濯~しまうまで)、買い物、ゴミだし。掃除は一緒にやります」と明かした。というか色々言っているけれども、トピ主は第一子の育児休暇を自分が取得した際、主体的に育児をせずに業務用の勉強をしていたのだから、育児休暇ではなくただの勉強休暇だったのではないか? その間、妻が産休明けすぐに職場復帰をしてトピ主だけが育児休暇取得したのかというと、おそらく違うだろう。妻の「家でずっとPCしてただけじゃない。頼まれないと子供が泣いても起きないし動かないくせに」という言葉から察するに、妻も一緒に家にいた可能性が高い。せっかく育休を三カ月も取得したのだから、トピ主は産後の母体をいたわり家事育児を全面負担すべきだったのに……「PCしてただけ」って。持ちつ持たれつが夫婦なのだから、あんまり細かいことを妻に言い過ぎると、自分も生活しづらくなるような気がする。

「あ、そうそう。小町の皆様の認識だと給料少ない方が家事とか多く負担するんですよね。私の方が多い(私700万+副収入、妻350万)ので妻が私に家事負担の増加を求めるのはおかしいですよね」

 なんてことも言っているが、こんなことを言ってばかりだから妻に距離を置かれているんだろうなあ。家事も育児もやろうとせず口うるさい旦那より実両親の危機を優先するのは普通、というか「体調を崩している義母」を一切心配してないトピ主に妻が不信感から三行半を突きつける可能性もなきにしもあらずだな。

 思い返してみれば育児休暇については、“休暇”という名であるせいか、筆者の夫も出産前に、「しばらくのんびりできるな」なんてことを言ってきた記憶がある。だが実際に待っていたのは24時間不眠不休ノンストップ育児だったうえに、全く眠ってくれない子供だったため、今はそんなことは口が裂けても言えないと分かっているようだが……。

1 2 3 4 5 6

「家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。