家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない

【この記事のキーワード】

「私のトピ文から社会性のなさが分かるとおっしゃる方が多数いて、ご指摘を受けるくらいだからその通りかもしれません。ただ、社会性ってなんでしょう? こんな私も出産まで働いて役職にもつき、現在の夫よりも高収入でした。この時点では社会性があったのでしょうか? 出産後、家庭に入ったとはいえ子供を連れだしてご近所付き合いをし、マンションの役割分担や当番も相応にこなしてきました。こういう生活をする人には社会性は認められないのでしょうか。幼稚園の預かりも含めて長時間保育という選択をしなかったのは、もちろん夫婦の決断です。だから必然的に私は仕事をやめました。なのに夫から『社会性を身につけたら?』と言われてしまった。社会性がある人って、いったい、どういう人なのか? と反芻してしまうのです。」

 本当だよね。夫婦で話し合って妻が仕事を辞めることになったのに、仕事をしていない=社会性がない、という認識で、上からモノを言われるなんて不愉快きわまりないだろう。しかも、コメントに多くあった『本当は週1といわず働いて欲しがっているのでは』という件については「夫は本当に週1で働いてほしいのです。週に3回勤めに出ている同じマンションの幼稚園ママさんに勝手に同情し、そこのご主人を甲斐性がないと決めつけていますから。周囲から生活に困窮していると見られたらどうしよう、と気になってしまうタイプの人みたいです」とのこと。こんなにこき下ろすならもう夫と別居した方が楽しく暮らせそうな気もするのだが……。

「あなたは、出産まで働いて役職にもつき現在の夫よりも高収入だったのに、今、専業主婦でいることを『自分の可能性を夫や子供のために犠牲にした』と思っているのではないですか。ご主人や子供のために私は仕事をやめたのに、今更『働け』とか『社会性がない』って何よ! ってことですよね。頭がよさそうな方なので、自分でも理屈ではお解りかと思いますが、やめる選択をしたのはあなた自身です。それを人のせいにしている。だからご主人の、客観的にはたいしたことない一言に怒りが湧くのでしょう」

 この意見には、確かに一理ある。が、夫婦で決めたことならば夫が“社会性を身につけたら”という必要はないのではないか? 妻へのリスペクトが足りないところに、トピ主は『何かが壊れた』と感じたのだろう。

「トピ主さんは土日に働きに出て、ご主人様のいう社会性とやらを身につけ、ご主人には父親としての自覚をもっと持ってもらうためにも、トピ主さんの代わりに育児に参加してもらいましょう」

 というコメントがあったが、この方法採用じゃないですかね? トピ主が夫の休日に働けば、否が応でも夫が育児することになりますからね!

1 2 3 4 5 6

「家事分担の不満で離婚まっしぐら 夫の無理解問題は止まらない」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。