連載

「面倒な女」に対してだけ勃たなくなる現象/中村うさぎ×二村ヒトシ×枡野浩一【1】

【この記事のキーワード】

「僕のインポは一種の脅迫」(二村)

二村 まぁそれでね、わかっていても女性は面倒くさくなることがあるんですよね。会場でうなずいている方もいらっしゃいますけど(笑)。

枡野 「いま私、面倒くさいけど、自分でも止められない……」っていう?

二村 でもそれが心の状態なんだなっていうことが……。前も僕はそれを突きつけられて、パニックとまではいかないけれど、「うわっ!」と思って逃げ出したりしていたんですけど……。

中村 ほほぅ……。

二村 もう僕もいい歳なので、それこそもう「あ、これは心の穴のシステムなんだな」と。誰でも人間ってそういうふうになるんだなと。さらにそれは女性だけじゃなくて。僕、「女性ってそういうもんだよね」っていうのも、そんなに当たってないと思っていて。男だってそうなることあるじゃないですか。まぁ枡野さんみたいに……。

中村 枡野さんは面倒くさい男の代表ですからね。

会場 (笑)

二村 だからそうなったとき、「あ、いま彼女は面倒くさい人になってるんだな」っていうことを思いながら、セックスでなんとかしようとして、しかしチンチンは萎えるっていう(笑)。現実にカラダが反応しちゃうみたいことはありますよね。

中村 なるほど。他の女だったら勃つとかじゃなく、女全般に勃たなくなる?

二村 いやいや、それはないです。

中村 じゃあそれは真のインポじゃないね。

枡野 ただの面倒くさくなった人じゃないですか?

二村 面倒くさい女性だけに勃たなくなる……。だからあれですよ、そのインポは女性に対して「これ以上、俺をインポにさせたくなくば、けっして面倒くさくなるなよ」という一種の脅迫になるという。

枡野 どっちのインポも救いがないですねえ……。

中村 や、でも、最初からきっぱりインポのほうが、まだマシだ!

二村 ……そうですね(笑)。

会場 (爆笑)

枡野 (真のインポは)おだやかな毎日ですよお。

中村 それは賢者ですよ。うらやましいですね。

枡野 でもなんだろう……。二村さんは、若い頃はどれくらい性欲がありました?

二村 いやだから……若い頃は、なかったわけじゃないけど、オナニーばかりしてた。モテなかったから。AV男優になるまで……、いや、AV監督としてブイブイいわせるようになるまでは全然モテなかったので……。

中村 モテそうなのに、なんでだろう?

二村 自意識過剰だったからじゃないですか。

中村 あっ、中2病とかか。「俺の左に立つな」みたいな(笑)。

二村 そうそう。大学に行くときサングラスかけてるとか(笑)。

中村 面倒くさい男だったんだ(笑)

二村 それがたまたまAVを作り始めたら、AVを観る女性とかAV女優とかから「この人は性について、女の気持ちについて、わかってくれる人なのでは……」という大きな誤解を(笑)。まぁそんなにいるわけじゃないですけど、でもそういう女性たちから、ちょっとモテてしまったがゆえに……。

中村 ああ……。

二村 それで、これは実体験から言わせてもらえば、モテたほうが性欲は強くなります!

中村・枡野 ほぉ~~~!

二村 モテてないときは「チクショー!」と思いながらオナニーをしていても、そんなにずーっとしているわけではない。それがモテ始めると、モテ始めてからのほうがオナニーも多くなる。セックスももちろんできるようになるし。

中村・枡野 ほぉ~~。

枡野 なんだろう、環境に合わせて変わっていく?

中村 進化じゃないんだからさ(笑)。

二村 ゴジラ第三形態みたいな(笑)。

中村 でもさ、なんかモテ始めたことで、快感だけじゃなく、女の人との関係に依存していくんじゃないかな?

二村 はい、そうだと思います。

中村 だから一種のセックス依存症みたいな感じになってさ、セックスの回数も欲望も増えるみたいな。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。