働く女性の、共働き婚を応援する画期的な婚活サービス『キャリ婚』/川崎貴子・金沢悦子インタビュー

【この記事のキーワード】

自分の人生を「他人任せ」にしない

――性的なコミュニケーションの部分っていうのも、結婚する際……っていうか、してから結構大事なことだと思うんですけど、夫婦になってからそういう性の面での壁にぶち当たったとしても、一緒に解決しようって相談し合える関係だったら大丈夫なんじゃないかって思います。ですから先ほどお話されていた、面接で見るポイントは納得でした。

川崎 私もそう思います。そういえば、今まで「魔女のサバト」は独身女性だけの会だったんですけど、来年から既婚サバトをやろうと考えています。

金沢 ありがたいことに、それを待望する声がありまして(笑)。去年くらいから、「いつやるの?」「やってよ」と。

――そこでは何をグループワークするんですか? 円滑な夫婦関係の維持について?

川崎 そもそも「魔女のサバト」では、結婚を「彼がプロポーズしてくれたから」とか「幸せにしてくれそうだから」なんて相手任せにしてはいけない、と説いています。他人マターじゃなく、自分ごととして取り組むための手伝いをするのが「サバト」であり「キャリ婚」。ただ、結婚後のフォローもあったほうがいいんじゃないか、夫婦になった時のコミュニケーションスキルの上げ方も広めていけるんじゃないかと考えるようになりまして。

金沢 「愛は技術」ですからね。伝え方も含め、スキルが大事なんです。

川崎 私も離婚経験者なのですが、夫婦のコミュニケーション不全が原因で離婚に至る場合、落ち着いて取り組めば修復可能なのに、残念ながらそう出来なくて破局してしまったカップルは大勢いると思うんです。日本だと夫婦で通うカウンセリングサービスも浸透してないですし、宗教もない。ストッパーがないんですね。本当は別れなくてもいいのに別れることになって、傷を負ったり生活が苦しくなったり、子供たちの貧困に繋がったり……。だから回避できる離婚は、回避したほうがいいんじゃないかと。

――すごく良い取り組みだと思います。最後に、「キャリ婚」の仕組みについておさらいさせてください。会員登録した女性は、登録男性の詳細なプロフィールを閲覧することが出来るようになるんですよね。男性にアプローチするにあたっては、事務局にメールを送って仲介していただくんですか?

金沢 それは一番最初だけですね。女性が「この男性イイネ」ってしたら、その情報が事務局に流れてきますので、事務局から男性に「この女性からイイネが届きましたよ」って女性のプロフィール情報を送ります。それで男性が女性のプロフィールを見て、お話したいなと思ったらメアドに直接、連絡をしてやりとりをします。事務局としてはそこはわざわざタッチしませんが、何かあればいつでも言ってくださいっていう感じですね。

――あくまでも、一番最初のところを整えてあげるって感じなんですね。

金沢 そうなんです。でも「出会い」って最もハードルの高い部分じゃないかと思います。しかも「共働きしたい」っていう結婚観がスクリーニングされている同士というところがポイントです。

川崎 あと本当にすぐ結婚したいと思っていること。

金沢 そうですね、遊び男目的の男はいません!

――頼もしいです。バツイチ男女はありですか?

金沢 アリです、大丈夫。「仕事ばっかりしてきちゃったけど、この先の人生考えたときに1人って……ないなぁ。自分の子供をイチから育てるほどの気概はもう持てないけど、子供のいる生活は出来ればしたいなぁ」という感じで子持ち女性とパートナー関係になりたい40代男性もいらっしゃいます。
結婚って、自由が狭まりそうってマイナスイメージを持つ方も多いようですけど、逆に、ダブルインカムになることはすごく選択肢を広げることになると思うんですよね。頼り頼られ、持ちつ持たれつの関係性を持てることは、本当に、安心にも繋がると思いますし、結婚はいいものですよ。

川崎 人生において自分の人生をより豊かにしたい前向きな女性たちに、是非利用していただきたいです。今は女性が社会で働くことを巡る混乱期じゃないですか。だからしんどいこともたくさんあるでしょうけど、惑わされないで自分で自分の人生を築いていくんだって覚悟を決めてほしい。私たちは全力で応援します。

___

最後に、川崎さんの著書『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる』(KKベストセラーズ)から、「結婚向きのいい男5つの条件」を引用させていただきます。これは、「結婚向きのいい女5つの条件」とも言えるものだと思いました。肝に銘じて婚活市場に船を漕ぎ出しましょう!

1 「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

2 「会話力」「傾聴力」に長けている

3 相談力がある

4 心に何かの傷を持っている

5 情緒が安定していること

キャリ婚-働く女性に、納得の出会いを-

結婚しても自分らしく働いていたい。私なりのライフスタイルを尊重してくれるパートナーと出会いたい。キャリ婚は、そんな女性のための結婚相談サービスです。

 (下戸山うさこ)

1 2 3 4

「働く女性の、共働き婚を応援する画期的な婚活サービス『キャリ婚』/川崎貴子・金沢悦子インタビュー」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。