連載

お得な「ふるさと納税」をゼロから解説、面倒なようで実は簡単! すべての納税者必見!

【この記事のキーワード】

いつ、どうやってやるの? 確定申告は?

次に、いつ、どうやってやればいいの? という問題。年末調整について解説した際にお話したように、個人の税金の締めは12月31日です。今は12月ですから、今月中にふるさと納税の手続きをすれば、最短で税金が戻ってきます(条件により、来春の所得税の還付、または、来年の住民税の減額)。

手続き方法は絶対インターネットがオススメです。寄附したい市町村のオフィシャルサイトからでもいいですし、便利なふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からでもOKです。このサイトでは、お得の上限額の確認、寄附をする先の検索、魅力的なお礼の品の物色、カード決済すべてが装備されています。ワンストップで、しかも数分で手続完了してしまうスゴいサイトです。

手続きには確定申告が必要になるのですが、会社員で、年末調整を会社にやってもらっている人からは、よく「確定申告」が億劫だと聞きます。でも、今は「ワンストップ特例制度」といって、5か所までなら確定申告不要です。会社員の方でも何も面倒なことはありません。

今年も残り少なくなりました。「今年もよく働いたなぁ」という実感とともに、今年のうちにふるさと納税に挑戦してください。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。