連載

いつまで続く、義母の誕生祝い…義実家付き合いに疲れた女たちの叫び

【この記事のキーワード】

「うちなんて近所、過干渉でアポなし訪問当たり前。私は20代専業主婦です。育児もあるのに、急に来られても…」

「従兄会という従兄弟十何人のグループがありメーリングリストで連絡をとりあっています。私の実家は親戚づきあいも最低限でいい距離感で暮らしていました。それが結婚してから、義兄一家の誕生日会、クリスマス会、ディスニーランド、もろもろ事ある毎に呼ばれます(泣)」

「毎日MSNでTVチャット、と言いますか、起きている時間は常にライブ映像つながっています。毎日です!!」

「婚家がクリスマスは家族一同(夫の姉夫婦等も含め)で過ごすという方がいました。付き合っている時は、毎年、クリスマスにデートが出来ないので浮気を疑ったそうです」

「出産の時が一番キツかったです。『寝なさい』『休みなさい』と言いながら面会時間フルで義父母、義姉達が毎日居座り。退院時に解放されて本当に心からほっとしました。また、流行性の風邪や単なる二日酔いでもお見舞い・付き添い必須です。結婚当初、夫が二日酔いの時に私は普通に仕事に行ったら勝手に我が家に押し掛けた義母と義姉達から鬼のような顔でお説教を受けました。冷たい!愛情がない!と」

「義母がイベント大好きで、何かと集まるか、家に呼ばなければいけません。子供の百日、節供、誕生日、舅姑の誕生日、クリスマス、正月、舅姑の結婚記念日、母の日父の日、バレンタイン、ホワイトデーに至るまで…ちなみに4家族集まると15人です。クリスマスくらい自分たちだけでやりたい、と言うと嫌な顔されます」

 関係が密な家族はイベント好きだ。しかし起きている間はライブ映像で繋がってるって、もはやストーカーレベルで恐ろしすぎる。プライバシーはなくていいのか? いくつになっても、家族の全てを知ることが仲良しである証し、と勘違いしているのだろうか? 心底、謎である。

「家族間で距離を保っている家庭は、仲が悪いわけではないのです。むしろ仲はいい! 密な家庭で育った人は、実家の状況を話すと『冷たい』『仲が悪い』と言います。ちがうんですよね。密な関係=仲が良いでもなければ、距離感を保つ=仲が悪いではないんです。
家族間でお互いを尊重しています。お互いが我がままを言わない。家族だからといって、何でも主張したりしない。
家族間で何か問題が起こった時。これ言ったら相手は嫌がるかも、ということはお互いが言わない。でも相手も、自分のために言わないでいてくれている、と察することができる。それで、言葉に出さなくても意思の疎通が出来て問題は解決。
家族間の距離を保っている家庭は、多分こんな感じでバランスが取れています」

 距離感の近い家族はそれを嫁・婿にも強要しがちだ。もう少し放っておいてほしい。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。