エンタメ

鼻の美容整形をしてから10カ月、レディエッセの経過と満足度は?

【この記事のキーワード】

カワムケ~~

カワムケ~~

その後、何事もなく4カ月くらい過ごしていたのですが、いつからか鼻先の皮がめくれることに気付きました。
レディエッセを打つ前は、そんなことは一切なかったので、これもレディエッセを注入し打たことによって起きているのかな……? と、心配に。
皮がぺろんとめくれてくるので、気になって皮をめくったりしていると触る頻度が無意識に多くなり鼻先に赤みが出ることも。

赤みが出てくると必然的に鼻先が熱を帯びてきて、触るとちょっと熱くてジンジンした痛みも多少あります。
そんな症状が出ている時期もあれば、引いてきて、また皮がペロンとめくれてきて、皮を剥がしたりして触っちゃって赤みが出て……の繰り返し。

そして、皮をめくると鼻先から汁? 液体? が出てくることも、しばしば(笑)
この汁は一体……?
人体の汁なのか、もしかしたらレディエッセの液体が漏れ出てしまっているのか……。

触っていじると、この悪循環になるので、とにかく触らないようにしよう!
と、放置を心がけていたら、今は皮が大胆にむけることはなく、汁も出ることはなく過ごせています。

この件に関し、後日、担当医・稲見ドクターにお伺いしたところ……

「レディエッセ注入後すぐ、もしくは数日経ってから、塞栓の症状が出てくることはありますが、4カ月経ってから症状が出ることは考えにくいと思います。おそらくレディエッセとは関係ない、何だかの炎症が疑われます。あいにく、山ちゃんさんはお忙しくて診察へお越しいただくことができませんでしたが、もしお越しいただいていた場合、抗炎症剤などを処方しての改善が可能でございました。以上、ご参考までに」

とのことでした。

注入から10カ月後

一時期、鼻先から汁が出る事件があり一瞬不安になったものの、その後は何事もなく落ち着いています。
汁事件が治まってから少しした後に気づいたのですが、注入後は鼻先がツンと上向いていたけれど、今は少し元の角度に戻ったような気がします。
でも、ほんの少しなので他人には到底気づかないレベル。
もしかしたら、注入した量が私の鼻先には背負いきれず身体が排出して、適度な量で落ち着いたのかな……? なんて、勝手に思ったりも。
今は全く違和感なく鼻が高い状態を維持できていることに幸せを感じています。

周りの反応

整形といえば、気になるのは……周りにバレること。

打った翌日、翌々日の鼻先の赤みは化粧でも隠すことが出来ないため、「鼻赤いよ?」とか言われる可能性は大ですが、適当に言い訳しとけば大丈夫かと思います。痒くてかいてたら赤くなっちゃった、とか。

私の場合は、適当な言い訳が通用しそうなくらいの赤みの出方でした。

鼻の形が変わったうんぬんの整形バレを気にするあなたに参考になるかは分かりませんが、自分の経験ではほぼバレない! 

打ってから2週間後、所用があり実家に久々に帰ったのですが、親と顔を突き合わせて話していても、何も言われませんでした。何か変化があると、すぐ指摘してくる神経質かつグイグイくる母親ですら鼻が高くなったことには気づいていない様子。

他にも仕事や友人関係で、整形について言ってきたり探ってきたりする人はいません。

私はオープンにしているので「あれ? 顔変わった? またいじったの?」と聞かれることもたまーにあるんですが、そういうときに限って何もやってないときだったりします。(髪型やメイクが変わっただけ、とか)
なので、いつもそういう事を聞いてくる人が聞いてこないということは気づいていないということ……だよね?

だけど鋭い人もいて、たった1人だけ「鼻やりました?」と言われました。
時々一緒に仕事をする20代半ばの女の子。
その子は私よりも整形歴が長い先輩で、プチ整形の範疇を越えたメス整形も何度かやっている子。もちろん、彼女の鼻にはプロテーゼと鼻先に耳軟骨が入っています。
よ! 先輩!!

よく気づいたね!! と言うと、「鼻先がツンとしたので分かりました」と。
やっぱり整形をしてる子は、整形を見抜けるんですね~。

整形後の心境

いくつか美容整形をしてきましたが、鼻先にレディエッセを打ったのが、今までで一番嬉しいかも! と、鏡を見る度に思う今日この頃。
他人には分からないレベルの自己満ではあるかもしれませんが、鼻筋が通るって嬉しいことなんですね。
まぁ、今まで鏡や写真を見て「鼻ちょっとどうにかならないかな~」と思っていた気持ちが喜びに変わるって精神衛生上いい。
もちろん、憧れの杉本彩みたいな鼻にはなってないけど嬉しい。
嬉しくて鼻を斜め横から映す自撮りなんかしちゃったりも。

レディエッセが1年後や2年後には自分のカラダに吸収されて無くなってしまうんだ……と思うと、今から寂しくなります。
吸収されちゃったら、またレディエッセを打つか、今度は吸収されないプロテーゼをしちゃう……? なんていう選択肢までも出てくる心情。
ただ、プロテーゼは年をとって皮膚が薄くなってきたときにゴツゴツ浮き出て見えてバレバレになってしまう懸念があり、整形バレバレになるのも嫌だし、異物が入ったままも怖い!と、今まで選択肢に入ることすらなかったのに、もう選択肢に浮上しています。

初めはプチ整形ですら怖かったのに、人間の心は徐々に慣れていくものなのですね。
そして、欲深いんですね。

さて、次は何しよう。

▼カウンセリング編:鼻を高くする美容整形の鉄板「レディエッセ」を入れてみたよレポ/山ちゃん
▼施術編:美容整形で鼻を細く高く! レディエッセ注入レポ第二弾、いよいよ施術編

▼唇へのヒアルロン酸注射レポはこちら

▼エラとおでこへのボトックス注射レポはこちら

▼涙袋へのヒアルロン酸注射レポはこちら

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。