奇跡の37歳・三宅健の脱毛事情は? プライベートの美容法公開も肩透かしの感否めず

【この記事のキーワード】

VIO剃ってるの?

VIOの毛は?

 話を「BAILA」に戻すと、一つだけ個人的に参考になったこと、それは「夏は日焼け止めより日傘」。持ち歩くのも折りたたむのも面倒で日傘は敬遠してきたけれど、まあ確かに日傘さすと暑さもしのげるし良さそうだよな、よし今年こそは日傘を買おう……と思った矢先、「僕の場合は、今年から日傘を導入しました」と書いてあるところまで読んで白目。2016年からかよ。じゃああのエイジレスなルックスに日傘関係ないじゃん。しかも化粧水と乳液でのスキンケアをやるようになったのも「30歳を過ぎてから」。遅いよ!!!

 三宅健自身「僕はむしろ無頓着なほう。特別なことをしてるつもりはないです」と言っているように、特別なことは何も書いていなかった。彼が奇跡たるゆえんは、特別なことをしてないのに若い容姿のままだしカワイイから。それだけ。インタビューではまったく触れられていなかったけれど、幼少時から競泳(母親が水泳のコーチ。かなり泳ぎが速いらしい)と少林寺拳法を習いトレーニングが習慣づいていること、20代からはボクシングもしていること、酒はほとんど飲まない(飲めない)、非喫煙者、好物のほとんどが魚や味噌汁や酢の物といった和食類、掃除と洗濯が大好きでキレイ好きな性格、などなどからして、彼はそもそも体が汚くなる要素が薄いような気がする。ただ、すでに30代に突入している人が今から嗜好をわざわざ変えたり断酒したりトレーニングを習慣づけたりしても、奇跡が起こるかどうかはわからない。

 それはそれとして、同誌インタビューで一番面白かったのは、体を鍛える理由として「何か有事のときに誰かの役に立てる筋力は備えておきたい」と話しているところ。有事の際は岡田准一さんと共に何かしらの活躍をしてくれることに期待……。

(下戸山うさこ)

1 2

「奇跡の37歳・三宅健の脱毛事情は? プライベートの美容法公開も肩透かしの感否めず」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。