連載

財布のカードの枚数、理想は25枚以内! 何のために、そんなに絞るの?

【この記事のキーワード】

ギリギリラインの25枚!

大事なことは、どこまで頑張るか、です。

結論からいうと、かなり甘い基準だと思われそうですが、お財布のカード入れの数プラス数枚で、25枚程度までならOKです。女性用の一般的なお財布はカード入れが12~13カ所というものが多いのですが、同じ建物内の別のショップのカードなどは1カ所に2枚まとめて入れてください。あれはダメ、これはダメ、そんなことは私に言われることではありませんよね。使用頻度を考えて、時々お財布のお掃除をしましょうね。

もちろん、既に何の問題もなくスリムなお財布を長年キープできている人は無理矢理25枚まで増やさなくて大丈夫。5枚でも10枚でもけっこうです。ただ、お財布が太りやすいタイプの人が急にカードの数を10枚以内に減らすのは、頑張り過ぎです。

体重を記録するように、日々カードの枚数をチェックしてくれるパーソナルトレーナーが付いているのならキープできるのかもしれませんが、ダイエットと違ってお財布のカード問題は自分一人でやっていかなくてはなりません。

実際に、一旦頑張って減らしたのに、あっという間にリバウンドして100枚近くに増えた人がいます。ちなみにその方は、13カ所のカード入れにそれぞれ5枚ほどカードを強引に入れていた上に、札入れにもカードをバラバラ……。さらに2~3冊の通帳も入っているので、ボタンも閉まらない状態になっていました。

見苦しくない程度で良くないですか?

ダイエットと同じで、お財布の減量を成功させ、そのままキープできる人もいます。でも口で言うほど簡単に減らせるものでもないし、一旦減らしてもキープできない方が多いのがお財布のカード問題です。

ダイエットの場合、雑誌やショーのモデルを目指すわけでもないのなら、そこまでスリムな身体を目指す必要はありませんよね。時に食べ過ぎたり、焦って減らしたりして、見苦しくない程度の見た目で、健康にいられれば良いのではないでしょうか。

お財布のカード類も、何のために極限まで減らす必要があるかを考えてみてください。カード入れを余らせる必要もありませんし、不便な思いをしてまで減らしても良いことはないのではありませんか? 見苦しくない程度、かつ、便利さを失わないことをめざしましょう。そのギリギリのラインが女性のお財布で25枚程度です。カードでお財布がパンパンになっているあなた、まずは25枚を目標にお財布の中身を整理してください!

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。