ライフ

「男を立てて手のひらで転がせ」は聞き飽きた。注意されてプライドが傷つく男性、って魅力的ですか?

【この記事のキーワード】

男は頼られたい生き物?

3つめ、<男性は女性に頼られたい生き物。だからこそ女子には可愛くお願いされたら断れないんです>。頼みごとは<ねえ○○お願い!>ではなく、かなり遠回し気味に頼むことが推奨されている。遠回しとは、彼に向かって<○○してくれるひとがいたらすごく嬉しいし助かるんだけど誰かいないかなぁー?>と(あきらかに相手のことを指しているとわかるように)言う、こと。回りくどい言い方をせずはっきり伝えてもらいたい、という意見も相当数あるだろうが、<あなたしか頼る人はいないの。だけどお願いするのはわるいし、でも1人じゃできないし…>と健気な気持ちを詰め込んで遠回しに伝えることで、<彼の頼られたい気持ちも立てられる>し、<自分も甘えられる>から<イイ関係に♡>なれるのだという。甘えることも頼みごとをすることも全然悪いことじゃないが、<男の頼りにされたい欲を満たす>というミッションを達成するためにわざわざ……というところが最高に面倒くさい。そもそも女は男に甘えたい生き物で、男は女に頼られたい生き物であることを前提にしている感も否めない。

___

要するに、<男を立てて、手のひらで転がす>には、<男の機嫌を取りまくって、絶対に不快な気持ちにさせない>ことだ。私が不思議なのは、これがたとえば“恋愛ゲーム”で勝つための攻略法じゃない、ということ。恋愛はゲームではなく、結婚まで見据えているのなら、ますます持続可能性を高めることが重要になってくる。だから、どちらかが(あるいは両方が)違和感を抱えながら接触し続ける関係性だと、苦しいと思う。

女が男を手のひらで転がして、操縦しさえすれば、男女関係が円満にいく、と信じ込む人は少なくない。著名人がそうした発言をすることも多々ある。もう一般論の域だ。でも、恋愛は、ただの、人間関係。そして片想いの彼は、彼氏は、夫は、少なくとも恋愛においては、女の顧客でも上司でもなんでもない……はずだ。

女性側に「男はこうだから、うまく扱ってね」とアドバイスを送るよりも、どちらかと言えば男性側に、<注意されてもカッとならない><自分の勧めたものを受け入れられなくても怒らない><頼りにされなくても不機嫌にならない>など、当たり前のことを進言したほうが良いのではないか。

 

▼中崎さんの『カルテット』ドラマレビューはこちら
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。