ライフ

フツーよりも冴えない男女が結婚してる現実を、みんなどうしてスルーするんだろう

【この記事のキーワード】

敢えてすごく不愉快な言葉を使うけれど、「ブス」でも「デブ」でも結婚している女性ってすごーくたくさんいるじゃないか。外から見て可愛くも綺麗でもない女性が、普通に恋愛したり結婚したりしていることを、みんなスルーしていないか? モテるための努力とされているテンプレ行動をしなくても彼氏がいてもうすぐ結婚しますよっていう女友達、身の回りにいるでしょう? ナチュラルに可愛かったり美人だったりするわけじゃないし小奇麗でもない女性が、幼いお子さんを連れて近所を歩いているでしょう? どうにもこうにも、大半の恋愛アドバイスってやつは、そうした存在を見て見ぬフリをしているように思えてならない。

筆者は娘を保育園に通わせて一年になるが、朝の登園や夕方のお迎え時、顔を合わせるパパさん、ママさんたちは、もう本当に、自分を棚に上げつつ失礼な言い方をすれば、全然キラキラしてなどいない。美人じゃないし、かわいくないし、細くもない。身なりだって個人差はあるが、地味でダサい服を着たママなんていっくらでもいる。少なくとも、雑誌に登場するようなおしゃれママには一度もお目にかかったことがない。みなさんキラキラしていないし、キラキラしているほど色々と余裕がなかったりもするだろう。それはパパさんも同様(保育園は保護者の仕事の時間に合わせて預ける時間が決まるので、パパの送り迎えは珍しくないが、イクメンっていうより彼の義務を遂行しているって感じ……おそらくは)。デブでもブスでも地味でもママになれるし、デブでもブサでもハゲでもパパになれる、ということは、そのコミュニティの近くにいないと見えないのかもしれない。でもこれは確かなことなのだ。

大体、男子ってそんなに常々女子の仕草をジロジロ見ているのか。見ているのは、自分が好意を持つ相手だけではないのか? 全然自分の好みじゃない女子、特に何とも思っていない女子が「猫っぽい仕草」を巧みにこなしたところで視界に入らないものである。

「普通に恋愛・結婚したい」女性が参考にするものとして、いわゆる「モテテク」は、基本、的外れだと思う。可愛らしさを狙ったモテテクを使えと迫るより、別に可愛らしくない既婚女性が腐るほどいるっていう現実を見据えた実践的な恋愛(にまつわる諸問題の)記事を作ったほうが世のため人のためじゃないだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。