渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説

【この記事のキーワード】

 チークは「5年くらい使ってるのに全然減らないの、逆に怖くない?」という『MAC』。一度、ファンデーションを塗ったスポンジで顔全体をポンポンと押さえてから、小さめのブラシで目の下に薄く塗ります。

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

 上下にマスカラを軽く塗った後、束感のあるつけまつげ『ドーリーウインク アイラッシュ NO2 スイートガーリー渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説の画像1』が登場。ブランド名は明かされませんでしたが、渡辺いわく「普通ののりだったら風が吹いたら『めええ~(羊のモノマネ)』ってどっかいっちゃうんだけど、これは絶対大丈夫。ずっと『んんんーーー!』って我慢してくれる」というのりを使用しているそう。恐らく、以前紹介していた『D.U.P アイラッシュフィクサーEX552(つけまつげ接着剤)透明タイプ渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説の画像2』だと思われます。

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『ドーリーウインク アイラッシュ NO2 スイートガーリー』)

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『ドーリーウインク アイラッシュ NO2 スイートガーリー渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説の画像1』)

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『D.U.P アイラッシュフィクサーEX552(つけまつげ接着剤)透明タイプ』)

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『D.U.P アイラッシュフィクサーEX552(つけまつげ接着剤)透明タイプ渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説の画像2』)

1 2 3 4 5

「渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。