スピアートが超充実! リメイクかゴミか、手作り品を売買するミンネ(minne)のウォッチが捗る!

【この記事のキーワード】

 これは完全に個人的な好き嫌いの話になるが、筆者はどうしてもデニムをリメイクして何か別のものに作り変えるという行為やそのリメイク品を受け付けられない。偏見で申し訳ないが、白髪混じりの茶髪ポニーテールにメイクはフューシャピンクの口紅が半分取れかけている、日焼けした50代女性がデニムリメイクバッグを肩にかけている……というイメージなのである。特にデニムの股部分、ウエスト部分を使ったものが苦手である。だがminneには筆者が苦手とするデニムリメイク品が目立つ。あまりに目立つので肝試し感覚で検索窓に「デニム リメイク」と入力して検索してみたところ、とてつもない数がヒットした。みんなデニムリメイクしすぎ!!! PC画面で33ページ(1ページ3×1442商品)も検索結果が出てきた。し・か・も!! バッグをリメイクしているだけではない。なんとトイレマットまでリメイクしている。何なのこれ~! し・か・も! トイレマットは複数出品されていた。

 トイレマットだけでなくトイレットペーパーホルダーカバーもあった。トイレに入ってこのマットとペーパーホルダーカバーついてたら個人的には恐怖。他にもリメイク品としてティッシュボックス、ブレスレット、クッション、鉢カバー、iPhoneカバー……そしてなぜか4人が購入しているという『デニムmixリメイク瓶☆JUNKテイスト』なる代物まで……鉢カバーといい、なんでも包めばいいってもんじゃないだろう。だがデニムリメイク界には『とりあえず包んでみましたぁ~』的な商品が少なくない。缶や瓶を包んでおしゃれに生まれ変わらせる的な何かだろうか。

 デニムリメイクの洪水から一旦離れて別のカテゴリをチェックしよう。『アクセサリー』カテゴリは玉石混交、かわいいのに安く、欲しくなってしまうものも他のカテゴリに比べて多いのだが、すさまじいスピの香り漂うものもある。このカテゴリで「開運」と検索をかけると、デニムリメイク品など比較にならないほどの数の開運手作りアクセサリーがヒットした。アップに撮られ鈍い光を放つパワーストーンブレスの写真が延々と並ぶ様を見ると何だか心がざわついて落ち着かない気持ちになってくる。しかも結構高いのだ。150000円など個人で売るには強気すぎでしょ、というぐらいの値段で売られていたりする。

 『アクセサリー』カテゴリには開運関係なく、気合の入った高価なものも多く並ぶ。この猫のペンダントトップは約32万円。待ち合わせにこれをつけていくと友人との会話も広がるという商品説明がなされているがそのために32万円払う人がいるのだろうか。いるのかもしれない。

 次に『家具・生活雑貨』カテゴリ。ここは高価な家具も結構多い。アート作品的なオブジェなども高く売られている。ふと見ると、仏壇が売られていた。28万円。minneはなんでもある。

1 2 3

「スピアートが超充実! リメイクかゴミか、手作り品を売買するミンネ(minne)のウォッチが捗る!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。