スピアートが超充実! リメイクかゴミか、手作り品を売買するミンネ(minne)のウォッチが捗る!

【この記事のキーワード】

やっぱりあった、ベビ系スピ

 しかしこの高価な仏壇の写真を見ながらも、筆者には気になることがあった。さきほど『アクセサリー』のカテゴリで「ベビ待ち」とうっかり検索してしまったのである。するとやはり出てきた。ここもメルカリ同様になんらかの験担ぎを求めた買い手を狙った商品が売られている。

 ミニベビーシューズは、ヨーロッパでは玄関にベビーシューズを置くと子宝に恵まれるというジンクスを紹介していた。550円。これはもしや! と、minneのトップページから再び「子宝」「ベビ待ち」などで検索をしてみたのだが……「開運」並みの多くの商品がヒットした。だがminneは手作りを売りにしたサイトのためか、クオリティがメルカリとは違う。『アート』カテゴリにある『子宝アート【井戸端会議】』は赤ちゃんが3人で井戸端会議をしているというイラストだ。「雲の上から地上を見ている赤ちゃん(赤ちゃん絵文字)『あそこにいるのがママとパパだよ~(ビックリマーク)もうすぐ会いに行けるよ(音符絵文字)』とお友達にお話している赤ちゃんです。」へぇ~そうですか。

 minneの『アート』カテゴリには、安く値段設定がされた商品にスピ系のものが多い傾向が見られた。「ふんわりあたたかい似顔絵」「ネーム&ポエム」などのタイトルが目立つ。ほか、さきほどと同じ作者の「妊活HAPPY子宝アート」シリーズも必見。ひとつひとつの作品にポエムが描いてある。ちなみに子宝草も売られていた。もはや手作り作品のラインを超えている。赤富士も当然健在。ぜひチェックしてみてほしい。

 今回筆者が見つけて一番驚いたのはこの作品だ。『あき缶の肖像』。「材料はあき缶(町で拾った本物)とあき缶のプリント。向かって右は本物のあき缶が貼ってあります。左はそのあき缶の裏側のプリント」だというその作品は50000円。筆者のような素人かつ凡人には現代アートの価値が分からないのが残念だ。皆様もminneでこれは! という商品を見つけたらぜひ教えてください。

1 2 3

「スピアートが超充実! リメイクかゴミか、手作り品を売買するミンネ(minne)のウォッチが捗る!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。