連載

「日本人男性はNG」長崎出身バリキャリ帰国子女が肌で感じた“外国人男性との違い”/上京女子・ケース4

【この記事のキーワード】

日本人男性NGな理由「日本人って女性に対する扱いがひどい」

友梨佳には付き合って4カ月目になるフランス人の彼氏がいる。5年間の友達期間を経て付き合い始めた2人だが、彼はフランスにいるため、遠距離恋愛中だ。

友梨佳は背が小さく華奢で、可愛い顔をしているので、日本人男性にとてもモテる。だが、彼女にとって日本人は恋愛対象にはならない。

「日本人男性って女性に対する扱いがひどいと思う」

友梨佳いわく「日本人と外国人では、男性が女性に対して求めているものが違う」とのこと。

「日本人男性は、対等じゃない関係を望んでいる人が多いと思う。群れの中にいる弱い女性を求めているというか。アメリカとかヨーロッパだと、自立している人同士が付き合うことが多いけど、日本の場合はそうじゃない。私は付き合うってなったら、彼氏に見下されたくないし、対等な関係でいたい。日本人男性とは対等に付き合えたことがないんだよね。求められてる女性像が根本的に違うと思うし、私は日本人男性が求める女性像にはなりたくない」

2016年10月に「世界経済フォーラム」が発表した、男女平等の度合いを表す「ジェンダー・ギャップ指数」によると、日本は先進国G7の中で最下位、世界144カ国の中でも111位だった。2015年度の101位からさらに後退している。

日本が、賃金格差や管理職比率において男女差が圧倒的に大きい国だということは明白で、他国と比べると「自立していない女性」や「自立していない女性を好む男性」も多いのだろう。彼女のように、海外生活を経験した女性が、従属を求めてくるような男性との付き合いを避けたいというのも当然だ。

「それに、遺伝子って自分と違うものを求めるって言うでしょ? 自分と違うバックグラウンドを持っている人って面白いし、一緒にいるだけで知らなかったことを学べるし、刺激になるんだよね」

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。