我ら、頼りになる、強い嫁に仕えて <育児する男>樋口毅宏×劔樹人【1】

【この記事のキーワード】

成長と共にパターンはどんどん変更する

「子の成長で家庭の事情なんてどんどん変わる」と、柔軟な思考の樋口さん

「子の成長で家庭の事情なんてどんどん変わる」と、柔軟な思考の樋口さん

樋口 どうやって寝てます?  うちは最初はベビーベッドをレンタルしていたんですが、そっちで寝かしても赤ん坊が泣くばかりなので、ほとんど使うこともなく返却しました。今では夫婦で寝ていたダブルに、シングルのベッドを繋ぎ合わせて、親子三人川の字で寝ています。

 ベッドの横にマットレスだけ敷いて、子供と親1人がそっちで、もう1人は上のベッドで寝るようにしてます。寝かしつけのときは妻が添い乳で、寝付いたらポジションを代わったりします。でもパターンが定まってきたくらいで子供が一段階成長して、また組み直し、みたいになるじゃないですか(笑)。

樋口   なりますなります。うちも寝返りをするようになってから、ベッドの土台を外してマットレスのみにして、まわりにクッションなどを敷き詰めて、赤ん坊が落ちても大丈夫なようにしました。寝室はもう完全にベッド部屋って感じです。

 うちは最初「こういうタイミングで交代ね」とか決めたりしたんですが、成長に伴って夜中の目覚める時間も変わってきたし、今は妻の仕事がとにかく忙しいのでなるべく妻にはまとめて寝てもらって、僕が子供と一緒に寝るようにしてます。でも、寝かしつけるときだけ、おっぱいがあると……。

樋口 そう、そうなんですよ。まさに「おっぱいがほしい!」なんですよ。あんなに可愛がって、赤ん坊が懐くようになっても、何度となく思わされましたね、「おっぱいがある母親には敵わない」って。奥様もお忙しいですし、7カ月だとそろそろ、卒乳も考えている?

 今はまだ、添い乳の便利さから出来るだけ長くおっぱいをあげたいようなんですが。

樋口 うちは6カ月でだいぶ歯が生えてきて、妻も「乳首を噛まれて痛い」ということで、きっぱり卒乳して、粉ミルクと離乳食に切り替えました。思ったよりすんなり乳離れしてくれて良かったです。

 歯が生えてくると若干、あげる本人としては考えるかもしれないでしょうけど。

樋口  うちは男児ですが、劔さんのところは女の子ですよね。デリケートな問題なのでこんなことを訊いていいかわからないけど、オムツを替えるときに、女の子の場合、拭くのが難しいのではないかなと……。複雑すぎる因数分解という感じじゃないですか、男にとってみれば。いかがですか。

 当たり前のようにやってきたから、慣れかなあ……。妻からは「大腸菌が入るといけないから、お尻から前に向かって拭くな」と教えられました。今は夏場というのもあって、うんちをしたらシャワーで洗っています。自分はお風呂にあまり入らないんですけど……。

樋口 お風呂が嫌い?

 いえ、時間がなくて……自分のお風呂って一番、後回しにしちゃうんですよね。僕、頭がまわらなくてですね。「今お風呂に入ったら?」とか、だいぶ妻に助けられてやってると思うんですけども。

夜型仕事から朝型に…

「恐妻」の誤解を解いていく劔さん

「恐妻」の誤解を解いていく劔さん

 我が家は基本的に家事担当はすべて自分だったんですけど、子供が生まれてからは少し変わりました。妻は僕のコンディションにもわりと気を配ってくれるというか、例えば僕の負担を減らすために家事代行サービスを週2で頼んだり、優しいと思います。

樋口 はあ、いいなあ~。

 僕が無理してやろうとしてしまうところを、「いいよちょっと無理しすぎないで、遊びに行っていいんだよ」と言われることがあります。あの、樋口さんの『おっぱいがほしい!』の中に、世のお母さんには少しの間でも子供を離すなとかいう母性信仰が根強くて酷いことだ、とか書いてあったじゃないですか。僕もそう思うんですよ、ナンセンスですよねえ。

樋口 でしょう?  女性が自分の夫や彼氏をどんなに好きだとしても一日に数時間は別々の時間が欲しいのは当たり前だし、それを口に出して行動していいのに、対象が「夫」や「彼氏」から「赤ん坊」に変わると怒る人がいるんですよ、「母親のくせに」とか言っちゃってね。母性を過信するのは大間違いですよ。僕だって赤ん坊が可愛いけど、一日に一時  間でも妻に預けて近所のコンビニにひとりで行けたら、はぁスッキリって頭をクリアに出来ますよ。誰しもそうした必要な時間なんです、絶対に。

 そうですよね。だから僕のところは今は一日に4時間、保育園に預けてますけど……でも先ほども言ったように家事やら何やらで4時間終わってしまうので、なかなかそれ以外のことが出来なくて。

樋口 文章やマンガを書いたりのお仕事は、いつやるんですか? 1本書くのにどれくらいお時間かかったりします?

 どれくらい……う~ん、何とも言えないんですよね。今、書くのにすごく時間のかかる連載をやっておりましてですね……もともと、つげ義春先生に憧れがあって、非常に細かい一枚絵なんかを描きたくて。そういうのを一回やり始めちゃうと、どんどん線が減ったら手抜きになっちゃう。

樋口 つげさんのような精密な画風は、時間がかかるでしょう?

 そうなんですよね、すごく。あれくらい絵が上手になりたいなって気持ちなんですけど到底無理なので、まあそれでも丁寧に時間をかけて……大体、作業するのは夜中です。

樋口 夜中に作業って、つらくないですか? 僕なんか学校出てからここ20年、完全に夜型の人間で、夜仕事して朝寝る生活だったんですよ。ところが子供が生まれてそれじゃどうにもやっていけないから、20年ぶりに朝型に変わりました。そうじゃないと頭が回らない。劔さんもミュージシャンだし、夜型かなと思うんですが……。

 夜型でしたねえ。今も、夜34時まで仕事して、午前中はわりと寝かしてもらってるんですよね。午前中は妻が子供を見ててくれて、昼に僕が保育園に送って行ってから家事やって16時にお迎えしてお世話して、というタイムスケジュールです。……でもね、最近またちょっと事情が変わってきてるんですよね。

樋口 変わらざるを得ないですよね。

 妻がやっぱり忙しいので、そこをフォローしようとすると、僕も朝ちゃんと起きて子供の相手をしなきゃなと思うんですよ。

――お子さんの保育時間を、昼からじゃなく朝からにするとまた変わってくるのでは?

樋口  僕も朝方まで起きて原稿を書いて、寝落ちしてから1時間だとしても無理やり起きて、子供を保育園に送らなきゃいけない。それがつらすぎて。だったら夜早くに寝たほうがいいなってなりました。

 毎朝決まった時間に起きて午前中に登園すると、子供も生活リズムが安定するから良さそうですよね。

1 2 3 4

「我ら、頼りになる、強い嫁に仕えて <育児する男>樋口毅宏×劔樹人【1】」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。