イケダハヤト氏「コンビニで現金使う人ってバカなのかな…」のプチ炎上にファイナンシャルプランナーの見解

【この記事のキーワード】

まとめ

 コンビニで現金を使う理由を読んでいて思ったことは、「あれ? もしかして、クレジットカードや電子マネーを使ってないだけじゃないかな?」ということです。

 イケダハヤト氏への批判コメントを読んでも、「バカでけっこう」とか「イケダハヤト氏ムカつく」というようなテイストの内容のものが多く、現金を使う合理的理由が述べられているものは見つけられないのです。もしも、「履歴を一切残したくないから」という言い分であれば、納得だったのですが…。この場合、現金で払ってレシートを捨てるのがベストです。

 単にちょっと抵抗があるとか、コンビニは現金で払うものとしか考えていなかったなどの理由であれば、ケンカ腰にならず、少しだけ頭を柔らかくして使ってみてはいかがでしょうか。良いことづくしだと感じる人も多いと思います。

 以前も書いた通りカードや電子マネーのポイントはバカにできません。ポイント目当てで買うのは本末転倒ですが、どうせ買うものであれば、現金と同様に使うことができるポイントをもらった方が良いと思います。現金では1円のキャッシュバックもありませんから。

 コンビニの商品は同じ物をスーパーやドラッグストアで買うよりも高い金額のものが多いですよね。そのロスも少し埋めることができます。消費税が10%になる日も近いでしょうし、こうした小さなお得の積み重ねも足しになり得ます。何せ、ポイントはそのまま「お金」ですから。

 私は、会計で前の人が現金で払っているのを見ると、「もったいないなぁ、小銭を落としているようなものだな」と感じてしまいます。

 ということで私の意見をまとめると、キャッシュレス時代に生きていくため、そして、バカにできないポイントのため、コンビニではクレジットカードか電子マネーをオススメします。皆さんはどうでしょうか?

1 2 3

「イケダハヤト氏「コンビニで現金使う人ってバカなのかな…」のプチ炎上にファイナンシャルプランナーの見解」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。