ラファエル・禁断ボーイズ…これ以上放置できない、YouTuber業界に蔓延する性差別・民族差別的動画の実態

【この記事のキーワード】

「ハッテン場でマネキンチェンジ」という差別企画

 また禁断ボーイズには「メサイアがゲイにマジギレされる!ハッテン場でマネキンチャレンジしてみた結果」という動画がある(動画再生数に貢献しないよう、該当する動画のURLは貼らない)。タイトルだけでもう嫌な予感しかしないだろう。だがこの動画はタイトル以上に酷い。非常に不愉快な動画のためできるだけ簡潔にまとめたい。

 企画内容は、禁断ボーイズのいっくん、田中、メサイヤが某所のハッテン場で「マネキンチャレンジ」をするというもの。それぞれがハッテン場に「潜入」し、その後体験談を話す。

 最初に報告したいっくんは、「こんなこと、大々的に世の中に流したくないんだけど、3回目にして(以前もYouTuberのへきとらハウスらとハッテン場に「突入」している)、ヤっている人をみたらいいなって」「絶対そっちじゃないと思うんだけど、女性経験がないじゃん」「俺は結論、外国人の人がきたのよ」と語りだす。すると、おそらく隠していたカメラかICレコーダーでとったのであろう現場の様子が流れ、男性といっくんとの会話や行為の説明が、明らかに笑いを狙うかたちでテロップとして表示される。最後に、相手が行為にいたろうとすると「危険を感じたいっくんはトイレに行くとウソをつき脱出した」というテロップがついて、いっくんの体験談が終わる。

 感想としていっくんが田中を指差し「本当にちょっと思ったのは、ありなのかなって」というと、田中が「俺ら? 気持ちわりいな、やめろよ!」といっくんの頭を叩き、田中の体験談に移る。

 田中は「人間的にちょっと違うかなってことをしてしまった」「へとへとになっているので相談すると長くなる。後日改めて」と現場の様子は報告しない。

 メサイアは、長い間誰にも声をかけられなかったが、一人だけ男性が声をかけてくると報告。そのまま暗転し、再び隠し撮りしたと思われる現場の様子がテロップと共に流れる。

 男性は「(メサイアの特徴的な髪型をさして)金正恩が同じ髪型をしている」と声をかける。続けて「異常な髪型だよ、あなたは。日本人はそんな髪型しない」(ここで「メサイアはなぜかハッテン場のホモのおじさんに髪型について説教されています」というテロップがつく)など、強い口調でメサイアを責め立てると、メサイアは「なぜ髪型だけでそんなことを言われないといけないのか」と反論する。しかし男性は気にせず「金正恩の髪型を真似するのは、北朝鮮国籍の人だと思っている」「在日が悪いって言ってるんじゃないけど…日本にいるのが嫌だったら帰れば?」「お父さんかお母さんが在日?」と民族差別的な発言を連発。終盤にメサイアは「普通の日本人だよ」と反論し、その後、やりとりをちゃかすようなテロップが流れ、動画そのものが終わる。

1 2 3 4 5

「ラファエル・禁断ボーイズ…これ以上放置できない、YouTuber業界に蔓延する性差別・民族差別的動画の実態」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。