毒親から全力で逃げる既婚女性を応援したい、「荒れている長女」の生活より荒ぶる母が怖い小町トピ

【この記事のキーワード】

「次女は、頻繁に家に呼んでくれます。食べ物を持って行くと、喜びます。長女は、引越しの手伝いを申し出ても、切り口上に断りましたが、次女は自分から頼ってきました」

 そして不満をまたぶつけはじめる。

「長女は、次女の子供に無関心で、二人目が生まれたときは、何度『見に行きなさい』と言っても、行きませんでした。先日、親戚の集まりがあり、長女と二人目の子が初めて会いましたが、私が『この子が何々君』と言って、次女の二人目の子を教えても、長女はチラリと見ただけで、一切声を掛けず、親戚の外国人とひたすら英語でお喋り。私も主人も、その場から飛び出して逃げ去りたいほど、恥ずかしい思いをしました」
「長女は、もともと聞き分けが良い子で、料理も好きな子でした。今では、親の言うことに反論しかしません。
友人に相談したら『お姉ちゃんはしっかりしてたからね。でも、厳しくし過ぎたんじゃない』と言われました。
今は亡き姑も、私達夫婦が長女に厳し過ぎで、次女に甘いと年中言っていました。
そうだったことは認めます。でも、それとこれと何の関係があるのでしょうか」

 姉妹の育て方に差をつけ、自分のことは棚に上げて子供を批判するタイプの毒親だぁ~~。

 うずらままさんの不満はもう止まらない。さらにはこんなことまで言い出した。

「私や主人がお婿さんを少しでも批判すると、声を荒げて猛烈に怒ります。お婿さんが大事なのはわかりますが、親ももっと大事にされたいですよ。私は自分の親(子供にとっては祖父母)がちょっと主人を批判したからって、怒る気にはなれません。
そもそも、お婿さんがそんなに大事なら、料理をきちんとするべきです。私がお婿さんのお母さんなら、長女のような嫁は許しません」

 一体、長女の何を問題にしているのか。長女への不満が多すぎなのである。コメントも相変わらず、トピ主を諭すものが多いが、平行線だ。トピ主の毒親気質に対して切り込むコメントも出はじめた。

「手の込んだ料理を作り夫婦一緒に過ごさないと生活が荒れているのですか?」

「毎日が仕事と家庭で忙しいのだから、その生活スタイルに合わないことを押し付けるのやめて。子供はもう自立したのです。別世帯なのです」

「問題なのは、自分の思い通りにならないと『荒れてる』扱いする事じゃない? 娘婿の仕事にも理解示さず毎回、来い(自分の親戚への面子潰しやがって)と言い続ける。
いらないと言われる食品を届け感謝を強要し、自分のいう事を聞かせたい下心満々。
娘さんが刺々しいのは、あなたのそういう自己中を押し付ける態度が原因でしょう。娘さんの人格や生き方認めず、あなたが干渉する。
邪推だけど、トピ主さんて孫催促したりしてません?
子供の頃は勉強を押し付けて優秀になれと言っておいていざ優秀になってたら今度は、キャリアなんかよりも家庭的な暮らしを強要。
本当はトピ主さんは、仕事や資格に精をだすよりはやく孫でも作って自分を悦ばせろ親戚からも色々言われるのに ってのない?」

「これはもう逃げるしかないよねぇ。トピ主様に何を言ったってわかってもらえないわけだし、つまるところ、長女さんの劣っている部分とかかけている部分を探し出して難癖付けるのが楽しくて仕方ないんだから。(中略)長女さんに、子供を持てとか家事をしろ、って文句つけているけれど、次女さんにお前も働けとか親を頼るな自立しろ、とは言ってないんでしょ?」

「自分は絶対正しいと信じ自分のやり方考え方を押し付け、娘を批判する
『もう、ほっといて! 干渉しないで!』という娘さんの心の叫びが私には聞こえる
トピ主さんのように、押し付けがましい過干渉の、重た~い母に、私は怒りさえ感じる」

 そうそう、トピ主レスを読んでいるとだんだんイライラしてきてしまう。長女はトピ主と距離を取りたいのではないか。だがこうした指摘にはやはり耳を貸さず、トピ主は追加の毒親エピソードを披露しはじめた。

「長女はお婿さんに依存で、お婿さんも長女を愛してないけど、言いなりで条件が合うから一緒にいる、その通りだと思います。
実はそのことで以前から主人と、長女に離婚を勧めてきました。
しかし長女は、お婿さんは自分を大事にしてくれる、お父さんのように女房よりも親と弟が大事な人とは違うと言って聞きません」

 そして次女についても、その夫が「ありがとう」を言わない人であること、婚家の義両親の家に次女が孫を連れて遊びに行っても歓迎しないこと、孫のうちひとりが発達障害で療育に通っていることなどに触れ、こう続けた。

「長女も次女も離婚して、孫も入れて我が家で他人を入れずに楽しく暮らしたいです。私達夫婦の年金と長女の給料と次女のお婿さんからの養育費があれば十分でしょうし」

 それってトピ主以外のメンバーにとって“楽しい暮らし”なんだろうか? やばいなぁトピ主。結局、子供達の幸せのことはそっちのけで、自分が楽しく暮らしていければいいんだろうなぁ。トピ主レスでトピ主が本心を晒し続けるうち、コメントもだんだんと冷ややかになっていった。

「次女が離婚するのは次女の勝手ですが、勝手に長女をその計画に加えないでください(怒)
なんで夫婦円満な長女を離婚させて、長女の給料を次女親子に使う気なの?
次女が離婚したらトピ主さん夫婦の年金と次女夫からの養育費と次女の給料で生活するんですよ。
長女さん、変な情けをかけてないで、とっととトピ主さん夫婦と絶縁したほうがいいような気がしてきました」

 本当にそう思う! 長女の夫がトピ主の実家を訪ねてこない理由もなんだかわかってきた。こんな母親と距離が近くなったら不幸になる。長女の冷たい対応は、母親とそこそこの距離を保つための処世術なのだろう。次女はこんな母をどう見ているのか、夫は何を考えているのかも気になる。トピ主本人が、自らの毒っぷりを自覚する日はおそらく来ないだろう。

1 2

「毒親から全力で逃げる既婚女性を応援したい、「荒れている長女」の生活より荒ぶる母が怖い小町トピ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。