友人から届いた黒い包み、開いてみると結婚祝いの『包丁』が…その意図は?

【この記事のキーワード】

「包丁は『切る』ものであることから、お二人の縁を切るイメージもあり、結婚のお祝いには相応しくないという考えもある一方で、『災いを断ち切り幸運を切り開くもの』という意味合いで、結婚のお祝いに良いという考え方もあるそうです。

ただ、真っ黒のビニール袋で普通郵便で送って来るというあたりに不気味さを感じる為、良い方の解釈はしづらいですね」

「刃物は魔を切る縁起物です。結婚式でケーキナイフ、花嫁衣装に懐刀、こう考えれば縁起が良いのものだと理解できますよね?」

「地元では『人気』の刃物やさんで、熨斗が『御祝い』でついていたのなら、やはり結婚のお祝いでくださったのだと思いますよ?

定形外郵便、黒い袋など、ちょっと常識外れのところはあっても、浅いお付き合いなら、恨みや嫌味ではなさそうですし、お礼とお返しをしておいた方が無難なのではないでしょうか」

「『新たな世界を切り開く』『悪い物を断ち切る』という意味で刃物は広く用いられています。

結婚のお祝いとしても 別に悪いものではありません。

むしろ 喜ばれる品として 紹介されていますよ」

 そうだったのか。包丁が縁起物なのかどうか検索してみたところ、同じように『魔を切る』という意味を持ち縁起物なのだという記載も見られたが、一方で、ウエディング系のウェブ媒体には「刃物はNG」という記事もあった。どっちなんだ。かつては縁起物だったが徐々にそうではないという慣習になりつつあるのか。いずれにせよ現在の日本で包丁を送る際は先方に確認した方がベターかもしれない。

 検索していると、小町の昔のトピも発見した。

友人の不幸を願うような結婚祝い

 こちらのトピは、結婚した友人からお祝いのリクエストがきたので、その中にあった包丁を送ったが、友人たちから「非常識」と言われ落ち込んでいるという内容だ。コメントでは「友人が望んでいるのだし縁起物だから気にしない」というコメントが多く、トピ主もそれらのコメントを受けて相当安心したようでお礼のレスがつけられていた。

 こちらのトピにはトピ主レスはないままだが、こんなコメントがあった。

「お祝いするなら、せめて手紙くらいつけてもよかったと思います。

これじゃものすごくやっつけ感が漂ってて、そこに不愉快になるかもしれません。

が、トピ主さんもきちんと直に報告してませんよね。お互いやっつけよね。なのに言葉のやり取りをしろだのなんだの、それってトピ主さんがするべきだったんですよ。

まあその程度の間柄だから、品物だけ送り付けときゃいいや!になっちゃったんでしょ。トピ主さんが手間暇をかけたい相手じゃないことは確かです。

包丁って絶対使うからリサーチなしでもまあいいや、ってことと感じました。それに最近は結婚祝い好適品に格上げされてますし、価格的にも手ごろだし。

彼女、義理を果たしただけだと思いますよ。

長い付き合いのうちに関係が薄くなってしまったゆえのチグハグだと思いますが」

 ほんとに……! そう思う。Facebookでプロフィール設定を変えて「●●さんと結婚しました」みたいな状態にしたことで「結婚の報告」とする人もぼちぼちいるが、友人だと思っている相手から、そのFacebook属性変更だけで報告とされたのだったら、ちょっと寂しくはある。友人が定形外でメッセージなしにお祝いを送って来たことに対して直接連絡するでもなく、一旦悩んでいるところや、また友人からも何の連絡もないままお祝いだけが送られて来たところも、基本的なつきあいがすでに消滅しているのに、義理だけは一応果たしておこうという友人の意図が感じられなくもない。せめて電話や個別のメールで報告しておけばよかったかも。色々と勉強になるトピだった。
(ブログウォッチャー京子)

1 2

「友人から届いた黒い包み、開いてみると結婚祝いの『包丁』が…その意図は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。