複数の相手との恋愛を合意で行う「ポリアモリー」を実践する人たちと出会い、あらためて考える自分自身の恋愛&結婚観

【この記事のキーワード】

 では「私はポリアモリーなのか?」というと、いまのところまだはっきりとした答えは出ていません。まだ勉強不足でポリアモリーという言葉を噛み砕ききれていると思えないため、そう名乗ることには抵抗があります。自分をあらわす言葉は自分で選び定義する必要があると思っているので、今後もしかしたらポリアモリーと名乗ることになるかもしれませんし、あえて名乗らないかもしれません。

 現在、私はオープンマリッジというスタイルを取っています。広い意味でいうとポリアモリーとかぶる概念ですが、オープンマリッジはより形式寄りであり、結婚以外の性愛関係を認める結婚のスタイルと捉えています。私の結婚についての葛藤やオープンマリッジについては、また回を改めてお話します。

恋愛、家族の枠を限定しない

 きのコさんとはポリアモリーの話を含め性について真剣に考え、性に関係する事柄で苦しむことの多い現状を変えたいと考える仲間として親しくなり、頻繁に会ったり連絡を取り合うようになりました。今では彼女のことを戦友だと思っています。昨年からSEX and the LIVE!!というプロジェクトで、アクティビストとして一緒に活動しています。生き方に対する考え方も近い部分があるので、長い付き合いになるといいなと思っています。

 複数恋愛と聞くと、恋愛至上主義や快楽主義に感じるかもしれません。しかし私は「複数恋愛」を考えるとき、恋愛に限定して捉えるのでなく、根本的にもっとさまざまな関係のあり方があっていいのではと思っています。「1対1の関係だけで恋愛する男女」や「血の繋がりや婚姻関係のある家族」というものだけでなく、もっとゆるやかな人間関係を築いていけないでしょうか。

 私はいつか、複数の人が集まる団地のようなところにフリースペースを多く設けて、みんなで子育てをしたり、コワーキングスペースのように仕事をしたり、サロンスペースを共有したりできるような場所をつくり、好きな人たちと暮らしたい……とよく考えます。

 パートナーシップ、家族のあり方、暮らし方も今後はもっと多様化していくと思います。その形のひとつとしてポリアモリーを捉えてみるのもいいのではないでしょうか。

1 2 3

「複数の相手との恋愛を合意で行う「ポリアモリー」を実践する人たちと出会い、あらためて考える自分自身の恋愛&結婚観」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。