社会

米国地方選:8人のトランスジェンダー候補が当選〜トランプ政権に戦いを挑む市井のリベラル

【この記事のキーワード】

全米各地でトランスジェンダー議員が誕生

 11月7日には全米で地方選が行われた。昨年の大統領選、来年行われる中間選挙に比べて地味な選挙になるはずだったのだが、全米各地で性的マイノリティ、人種マイノリティ、宗教マイノリティの候補者が大量に勝利し、大騒ぎとなった。なにより目を引いたのが、トランスジェンダー候補8人の当選だった。

 特に注目を集めたのが、ヴァージニア州議会選に当選したトランスジェンダー女性のダニカ・ロームだ。地元新聞のジャーナリストだったロームは各種の地域問題を公約に掲げていた。対立候補である現職議員は、ロームを女性と認めず、「He(彼)」と呼び続け、アンチLGBTの姿勢を取り続けていた。ロームは、この現職議員を破って初の当選を果たした。

 同じヴァージニア州議会選にベトナム難民として生後7カ月でアメリカにやってきたキャシー・トランも当選し、同議会初のアジア系女性議員となった。さらにエリザベス・ガズマン、ハラ・アヤラも同議会では初のヒスパニック女性議員に。

 ミネソタ州ミネアポリスの市議選ではトランスジェンダーの黒人女性アンドレア・ジェンキンスと、トランスジェンダーの黒人男性フィリペ・カニングハムが揃って当選し、これも大きな話題となった。これにより同市の市会議員13人のうち、2人をトランスジェンダーが占めることとなった。なお、ジェンキンスはトランスジェンダー/黒人/女性という三重のマイノリティであり、当選は米国史上に残る快挙といえる。

 ワシントン州シアトルではレズビアンであることを公表しているジェニー・ダーカンが市長に選ばれた。

 ニュージャージー州ホーボーケンではラビンダー・バハーラがシーク教徒として初の市長となった。シーク教徒の男性はターバンを着用していることから無知な者にイスラム教徒と誤解されることが多々あり、バハーラも選挙ポスターに「テロリスト」と落書きされたと報じられている。

 モンタナ州ヘレナの市長となったウィルモット・コリンズは、アフリカのリベリアからの難民だった。

 アフリカのスーダンからの移民でイスラム教徒女性のマザヒ・サリーはアイオワ州アイオワの市会議員に当選。

 他にも全米7都市で初の黒人市長が誕生し、上記の3人を含む8人のトランスジェンダーが7州で当選を果たした。女性も全米各地のさまざまなポジションに多数が当選した。

トランプの悪夢は続く

 さまざまなマイノリティが当選を果たした今回の選挙結果は米軍からのトランスジェンダー締め出し、特定イスラム教国民の入国禁止を訴えたトランプには大きなショックだろう。

 だがトランプにとって選挙の悪夢はこれだけではなかった。

 12月にアラバマ州上院議員の特別選挙がある。同州選出の議員だったジェフ・セッションズがトランプによって司法長官に任命されたため、後任を選出する選挙だ。この選挙の共和党候補者ロイ・ムーアが、32歳の時に14歳の少女に性的ハラスメントをおこなったとする記事を、選挙の余韻も冷めやらない9日、ワシントンポストが報じたのだ。

 記事によると1979年当時、ムーアはアラバマ州の地方検事助手の立場を利用して少女の母親に警戒心を抱かせることなく少女と出掛けることに成功。二人きりになった際、ムーアは少女の胸や陰部を下着の上から触り、自分の股間も下着の上から触らせたと、当の女性が語っている。当時16〜18歳だった他の3人の女性もムーアにアプローチされた、キスをされた、デートでワインを飲まされたと証言している。

 ムーアは非常に熱心なキリスト教徒であり、進化論を否定し、中絶反対、かつアンチLGBT。また、極度の保守派として反イスラム、反移民を掲げている。過去にアラバマ州最高裁判所に「モーセの十戒」(旧約聖書に登場する、モーセが神から与えられた10の戒律。そのひとつは『汝、姦淫するなかれ』)のモニュメントを設置した件と、判事でありながら同性婚を受け付けなかったことで2度停職処分となっている。

 映画プロデューサーのワインスタインが引き起こしたセクシャル・ハラスメント騒動が今も続く中、共和党幹部はムーアに対し、立候補を取り下げるよう早々に勧告した。ワインスタインやケヴィン・スペイシーのように被害者が続々と名乗りを上げることを恐れたのだろう。ムーアは無実を主張したが、13日に5人目の女性が記者会見を開き、16歳の時にオーラルセックスを強要されたと涙ながらに語った。共和党幹部は即日、ムーアが当選しても取り消すとコメントを発した。

 あらゆることをツイートするトランプだが、ムーアの件については沈黙を守っている。覚えているだろうか。トランプ自身、選挙期間中に何人もの女性から過去のセクシャル・ハラスメントによって糾弾されたことを。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。