妻の不貞で離婚した元夫の「親権は元妻、面会もできなくなった」不満と根本の原因

【この記事のキーワード】

「『これからはこの人が新しいお父さんよ』とかで 会わない・電話やメールをしては駄目とか言われてませんか?」

 加えて、このままトピ主は子供に会えないのではというコメントも。

「元妻は意図的にトピ主との連絡を避けていますね。長期的に連絡を取らない・取らせないことで父親を排除し、子供を私物化しようとしているのでしょう。恐らく元妻は、このまま一生あなたに子供を会わせないつもりです。

弁護士に相談して、この12ヶ月の契約不履行に対する慰謝料請求の裁判を起す準備があることを通達してもらったらどうでしょう。

仮に子供の意思でトピ主との接触を避けていたのだとしても、それを伝えるのは元妻の義務です。事情が分かれば直接会わないにしても、例えばトピ主が元妻に子供の写真や動画を送ってもらったりすることは出来ます。連絡を絶つということは、トピ主からそういった機会を奪うことであり、言い訳は通用しません。

確実に言える事は、不倫した元妻にしてもその親にしても、人並みのモラルや良識は求められない、ということ。この親にしてこの子ありです。やるべきことも言ってやらせなければやらないだろうし、言われなければ平気で放棄します」

 それ以上に、養育費は子供の権利なのに慰謝料と相殺するのはおかしい、とトピ主に厳しい意見もかなり多い。

「養育費は子供の権利です 成人したら不要です。

成人して一人で歩けるよう、教育をして、色々な体験をして 育つために必要なお金です。

何考えてるんだろうと思います。

相殺以前の考え方、おかしいです」

「養育費はトピ主様と、奥様の所得で計算されますからトピ主様も多少なり支払う義務があります。

これは奥様に払う物では無くお子様への学費、食費等などです。

奥様が憎くてもこれはまた別の物になります。

それなので、養育費を払いたくないのであれば、奥様がトピ主様に支払うべき慰謝料から計算して頂いたら良いかと思いますよ!

慰謝料貰ってないのに養育費を支払う必要があるのかでは無くきちんと文面に残しておけば養育費を支払ってる形に持っていけると思いますよ。

本当にお子様に会いたいのならきちんと勉強して頑張って下さい」

「養育費ですが、『○○だから』という言い訳はわかりましたが、後で払えばいいやではなく、いま結果的に『払ってない人』ですよね

養育する人が受け取るので、離婚して親権を手放した時に、親権のないほうが支払い親権者が受け取るという制度をしらなかったのでしょうか

○○だから』は関係ないです

子どもの権利です

私だったら家賃5万の家に住み、ローン差額の4万を養育費にあてます

離婚と親権についてですが、『親権を手放す離婚』を我慢しようがなんだろうが選んだのはあなたです

子どもの手を離したのはあなたですよ」

 養育費を慰謝料と相殺したというトピ主の考え方に反発する意見が多くなってきた。加えて、元妻の実家はトピ主の家から徒歩5分だというのに会いに行けないと言っていること、また「成人したらお金を渡す」というトピ主のレスを読んだせいか、当初は同情していた小町住人も徐々に苛立ち始めたようだ。

「奥さんはあなたにかなり不満を感じて他に男を作ったんじゃないかという気がしてきた。 だって、ずれてるもん。他のレスにもあるように、養育費は大人の土台を作るためのもの。それを成人になって渡す。。って変でしょ。」

「何を相談したいのかよくわかりませんが、面会については会えない可能性がでてくるとわかっていて離婚して親権を手放したんではないんですか

元妻さんが再婚し遠くに引っ越したらとか、考えなかったのでしょうか・・・

あらゆるデメリット、子どもの親権を手放すことについて、きちんと考えずに離婚した結果にみえます

あなたが再婚する場合は?

元妻さんと過ごした売れないマイナスのある家で再婚は無理だと思うし、子どもに養育費を払っていない無責任な男性と思われるでしょうね、、、

娘さんが結婚しても、元妻さんが再婚していたら式にも呼ばれず、もしかしたら知らせもないかも・・・

孫の存在すら・・・」

「元妻さんのお金の使い方が懸念されているので、協議書などに養育費として月に支払うのではなく学費を直接学校などへ振り込むとするなど工夫が必要だったのではないでしょうか

不平不満を述べても今の状態では支払っていない事実にかわりません

気持ちや考えではなく、実際にお子さんが進学などに金銭面で悩んでいたら可哀想ですね

面会に関しては、家に行くことに執着せず、通るであろう時間帯に駅で少し話してみるなど、ちょっと考えればすぐに会って真実を聞けそうですが、行動力が乏しいように思いました

安否の確認は必要ですよね

お子さんの祖父母も電話等に出ないのでしょうか

本当にお子さんが心配なのであれば、そのような女性に親権がいかないように離婚するべきではなかったのでは

なぜ浮気されてしまったのでしょう」

 しまいにはトピ主が浮気されたのは理由があるのではないかという推理に発展した。なかなか厳しい局面である。さてここでようやくトピ主レスが書き込まれた。やはり娘には「新しいお父さん」がいるというものだ。

「先週末の事ですが、同僚と会社帰りに食事に行きましたが

そこで、帰りがけ22時くらいに店内で下の娘を見つけました。

娘と元妻と男性と3人で一緒に食事をしている姿でした。

なぜ娘たちが連絡してこなくなったのかこの状況を見てわかった様な気がします。

※元嫁達には私の存在は気が付かれていません。

今まで、なぜ連絡が無いのかということを考えていましたが、これが答えなんでしょう。

たぶんこの状況からすると元妻に(娘たちが)私に連絡しないで欲しい、会わないで欲しいと言われているような気がしました。

離婚して半年間に娘達が私と会っているときに元嫁と元嫁の両親の文句ばかり聞かされましたが、実際娘たちは元妻が養育しているので、娘達は私に会っていることを元妻から批判されていたのでしょう。

娘達が生活して行く上で元妻の言うことを聞くほうが娘達の生活に支障が出ないと思ったのかもしれません。

そして、娘達はまだ子供ですし、悲しいですがその生活に順応していったのかもしれないです。

食事の現場に上の娘が居なかったことが気がかりでした。

しかし、これが現実なんでしょう」

 いやいや「現実なんでしょう」て、もともと元妻の不貞で離婚に至ったわけなのだから、新しいお父さんがすぐに元妻や娘に関わりはじめるというのは最初からわかっていたのではないか? 結局妻は、新しい男と再出発してしまっている。そうなれば、元妻が娘に対して、トピ主との連絡を絶つように言う可能性も十分考えられた。娘たちは本当はどう思っているのか分からないが、養育費を支払っていないことは、たとえ慰謝料との相殺であれ、娘たちにマイナスの情報を吹き込むための材料となりうる。今回の離婚のきっかけは元妻の不貞であり、トピ主は何も悪くないが、やはりそうであれば、離婚時に元妻に情を見せず、自分の望む条件を精一杯伝えた方がよかったのだろう。
(ブログウォッチャー京子)

1 2

「妻の不貞で離婚した元夫の「親権は元妻、面会もできなくなった」不満と根本の原因」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。