エンタメ

堀北真希が茶髪×スッピンで幸せそう 最大公約数ウケを止めた「本当」

【この記事のキーワード】

 現在も芸能界で活躍中の新垣結衣(29)は、2017年10月に放送された『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)に出演した際、気分転換で金髪にすることがあると打ち明けている。ドラマで役作りをしている数カ月は髪型を変えられないため、合間を見て数週間の間だけ髪を染めることが多忙な生活の息抜きとなっていると語っていた。

 新垣の発言にも「金髪のガッキー想像出来ない」「似合わないしイメージと違うから止めたほうがいい」といったファンからの反響が相次いだが、前述のように、今回「女性自身」や「FLASH」が掲載した堀北の近影にも「茶髪になって見事にオーラが消え去った」「一般人化したね」「こんなに華のない子だったっけ?」と残念がる声は続出。

 しかし、彼女が女優として世間に与えていたイメージ、つまり黒髪サラサラヘアーの清純派女優・堀北真希というのは、芸能事務所・スウィートパワーの看板女優だったからこそ。あくまでメディア用の姿であり、ヘアメイクやスタイリストなど裏方の尽力も含めて商品としての堀北真希だった。事務所やスポンサーの顔色を窺い、最大公約数にウケるという目的がなくなった今、堀北がのびのびと、自分らしく生活できているようで何よりだ。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。