広瀬すず『anone』が始末書地獄、ドタバタスケジュールの中で見えた素顔

【この記事のキーワード】

 ちなみに今回のハリカ、移動手段としてスケートボードを使い回しているんだけど、すずちゃんはスケボー初体験。運動神経バツグンで何回か練習したそうなんだけど「難しい~。移動手段だからあくまで自然に乗りこなせないといけないからもっと練習したい。ケガだけはしちゃいけないから、慎重に練習してます」って。真面目なのよね~。

 年末年始の撮影はめちゃくちゃ寒いんだけど、クランクインから弱音を吐くことなく、今やもうすっかりハリカになっているすずちゃん。裕子さんはじめ小林聡美さん、阿部サダヲさん、瑛太さん、火野正平さんといったベテラン勢に囲まれて、すずちゃんがどこまで輝けるのか。本人も「ベテランの皆さんに全身全霊でぶつかっていきます」って言ってたから、じっくり見なくちゃね。

 「痛みはちゃんと感じなくちゃと思ってます。人としても。そうじゃないと演技も広がらないと思うし、リアルなお芝居ができないのは怖いから。切ないお話や“生きる”という重いテーマの作品が好きなので、これからどんどん挑戦していきたいし。とにかく今は"10代だからこそ感じられるものをすべて出し切ってハリカを演じます。10代の最後にきっちり演じなくっちゃ」とも言ってたし。

 まぁ2018年のすずちゃんは、三部作の完結編となるヒット作の主演映画『ちはやふるー結びー』が317日に公開されるし、その後も数本の映画の公開が控えているみたい。そして早くも発表されたのがこれ。2019年春には記念すべき100作目となるNHK朝の連続テレビ小説『夏空ーなつぞらー』のヒロインとして出演するのよね。何でこんなに早い段階での発表かというと、舞台が北海道で「四季折々の景色が必要で撮影期間が長いから」って言うんだけど、やっぱり大がかりになるのね。

 「100作目だからオーディションじゃなく、最初から広瀬すず狙いでスケジュールを組んでたからね。NHKも本気出してる」んですって。その栄えある会見をNHKで開催した翌日にすずちゃんは今回のドラマのために髪を切ったんだって。慌ただしかったわね、もう忙しいったらありゃしないわぁ。でも、こんな大仕事を前にしても慌てず騒がず、ヘタにはしゃいだりしない19歳のすずちゃん。ちょっと見習わなくちゃいけないかな、遅すぎるけど(苦笑)。

 真っ白なツルピカお肌で瞳もキラリン。キラキラした世界しか知らないように見えて、いろいろあったんだろうなぁ。大人にならざるを得なかった部分もあるんだろうけど、こんなしっかり者のすずちゃんも愛しいわ。坂元ワールドでどんな成長を見せてくれるのか、楽しみにしていましょ。すずちゃん、みんな応援してるよ。頑張って~!

1 2 3 4

「広瀬すず『anone』が始末書地獄、ドタバタスケジュールの中で見えた素顔」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。