連載

ビットコインの仕組みをQ&Aで解説! 今さら聞けない…でも気になる仮想通貨ってなに?

【この記事のキーワード】

Q.儲かるの?

 仮想通貨の価値は、需要と供給によって大きく値動きします。自分が購入したときよりも価値の高い時に手放せば儲かりますし、手放すタイミングによっては、損をすることもあります。つまり、リスクがあるということ。

 ビットコインの単位は世界共通で「BTC」です。2017年12月に1BTCが約220万円になっていましたが、現在は170万円を切っています(1月12日時点)。上がり下がりがとても大きいので注意しましょう。

Q.最低いくらから購入できるの?

 取引所によって違いますし、値動きもするので具体的に「何円から」とは言えませんが、ビットコインは現在、数十円から購入可能です。0.001BTCから購入できる取引所もありますし、0.005BTCから、0.0001BTCからなどいろいろあります。実は上記の「BTC」の下に「Satoshi」という単位があります。1Satoshiは1億分の1BTC。1BTCを何万円もかけて購入しなくてはいけないというわけではありません。

 今後は購入以外に「もらう」という可能性も出てきそうです。例えば、ネット上で誰かにアンケートに答えてもらうとか、不要品を販売して代金をビットコインで受け取るなど様々な活用方法が考えられます。仕事の対価を現金ではなく仮想通貨で受け取る、という選択ができようになる日も遠くないのでは? と思います。

Q.どこで使えるの?

 ビックカメラ、マルイ、H.I.Sなど店舗でも使えるところがあります。ビットコインを導入するお店は続々と増えています。

 また、海外送金には重宝されていきそうです。円を海外送金する場合、為替相場が絡んできますし、手数料が高額です。でもビットコインなら、BTCという単位のまま送れるので、為替相場の問題もなく送金費用も格安です。

Q.ズバリ、ビットコインの購入はおすすめですか?

 賛成も反対もしません。

 投資を目的にビットコインを購入するなら、生活費などから捻出するのではなく、無くても問題ないお金から出してください。ちなみに、当初からの値動きを見ると、かなり上昇しているので、投資という視点で考えるといまから手を出すのはかなりの出遅れ組です。もちろん、もっと上昇する可能性もありますが。いずれにせよ「無くても問題ないお金なんてない!」という方はやめてください。「送金などで便利だから」「話のネタにちょっと」という方は購入すればいいと思います。

ビットコインとどう付き合うか

 あなたがビットコインなどの仮想通貨をすぐに活用するかしないかは別として、現代人として「知らない」とも言っていられません。

 なぜなら、お金に関することだからです。今後、仮想通貨が定着してきたら、仕組みのわかっていない自分や家族が困ってしまうなんてこともあるかもしれません。そんな人達を狙った詐欺事件もすでに発生しています。残念ですが、早速騙されてしまった人も出ているのです。

 昨今のキャッシュレス化、東京オリンピック前後加速すると思われるグローバル化を考えると、目を背けるのはリスキーではないでしょうか。ひとまず、今回のQ&Aレベルのことは最低限知っておきましょう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。