連載

香取慎吾に萩本欽一が「慎吾ちゃんの協力者を一緒に探したい」、2人の絶妙な関係性

【この記事のキーワード】
香取慎吾Instagramより

香取慎吾Instagramより

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 11日に片柳アリーナ(日本工学院専門学校)で行われた『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の収録。お正月からお仕事お疲れ様ですって感じだったんだけど、収録後「今回は審査員がちょっと辛口で、いつもとはまた一味違う仮装大賞だったね」と言い合ってたの。それ以外にも「仮装大賞始まって以来の歴史的出来事」も起こって、萩本欽一さんや慎吾くん、スタッフや出演者やお客様も、みんながビックリするようなことが次々と起きたのよね。

 23日放送のちょっと辛口批評をした審査員は梅沢富美男さん、久本雅美さん、徳光和夫さん、二階堂ふみさん、陣内智則さん、ブルゾンちえみさん、又吉直樹さん、横山だいすけさん、日本テレビの滝菜月アナウンサー、読売新聞・記者さんの10人。39年目を迎え、95回目の大会となった今回の出場者は、全国の地方予選を勝ち抜いてきた精鋭部隊35組。応募総数3316組の中から選ばれたスゴイ人たちゆえに絞りきれなかったらしく、いつもより5組増やして作品のバリエーションを広げた豊かな作りになっているとか。真剣な10人の審査員がいろんな角度から審査を試み、面白くも鋭い審査コメントで場内を盛り上げていたのよね。

 一般の人たちの仮装が一番だけど、他の見どころとしては、withBことブリリアンの2人が、ブルゾンさんには内緒で猛練習して出場したこと。身体を張りまくったブリリアンの仮装を、審査員のブルゾンさんがどう評価するのか、楽しみにしていて欲しいわ。ア然とした顔も笑えちゃうから。

 後は審査員としては出場したことのある捨て身の鈴木奈々さんが出場者として初参加。髪の毛を使った驚きの仮装にどんな評価がくだされるのか? 2組のタレント出場者の作品にも注目してあげてね。ちなみに慎吾くんは「鈴木奈々さんの作品、僕は好きだったんだけどね」って言ってたけど。

 ……と、見どころはたくさんあるんだけど、先日、放送を前に行われた取材会で欽ちゃんが「今回もね、本当にすごかったのよ」と言った後、「なんと言ってもね、前代未聞の0点が出ちゃったんだもん」とポロッと衝撃のネタばらし発言を繰り出して。取材陣は一瞬、何が起きたのか「今、なんて言った?」と我が耳を疑ってキョトンよ。隣にいた慎吾くんは驚きつつも、欽ちゃんのこんな言動には慣れているのか、膝を叩いてすぐに大爆笑。

 慌てて発言を止めようとするスタッフたちがバタバタと走り回る中、欽ちゃんは「えっ、隠さなくていいんじゃない? それは古い考えよ。記事にしてもらって、その上で放送を見てもらうほうがいいんじゃないの? その0点って何だったの? って思って見てもらうほうが面白いのに」と持論を曲げず。取材陣も「さすが欽ちゃん、カッコイイ! そーなんです、ごもっとも!」と拍手喝采だったのよね。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。