エンタメ

男のジャニーズファンは「意味わからへん」? 男が男のアイドルを好きなこと

【この記事のキーワード】
チュートリアル徳井義実、男性ジャニーズファンに難色「意味わからへん」の画像1

徳井義実 インスタグラムより

 1月20日放送の『キョートリアル! コンニチ的チュートリアル』(KBS京都ラジオ)で、チュートリアルの徳井義実(42)がジャニーズファンの男性について疑問を投げかけた。番組には恋人女性が徳井義実のことを大好きだ、という大学生の男性リスナーからメールが届いた。このリスナーは、あまりにも彼女が徳井義実のことを好きなため、「男として複雑な気持ちになって嫉妬したりもする」そう。徳井義実は「また違うからね、その(=恋愛の)好きとは」と言いながらも、自分のファンだというその彼女に感謝の言葉を述べていた。

 その流れで、福田充徳(42)が嵐の相葉雅紀(35)の大ファンだという歯科助手の女性の話を始める。歯科助手の女性は「もうずっと『相葉くん好き! 相葉くん好き!』みたいな。『相葉くんにいつか会いたい!』みたいな」と熱狂的なファンだったそうだが、10代の頃から交際している彼氏がいるとのこと。福田が「彼氏は嫉妬しないの?」と尋ねたところ、彼氏も彼女の影響で相葉ファンとなり、今では「相葉くん可愛いよね~」と言うそうで、四国在住ながら嵐のコンサートのために上京してカップルで観覧しているそう。

 この話を聞いた徳井義実は「それってホントにそうなのかな?」と切り出し、「日テレのあのアナウンサーの人(青木源太/34)もいるけど、男でジャニーズめっちゃ好きな人、意味わからへんねんけど。あれどういう感情なん? どういうこと?」と難色を示した。福田もまたジャニーズ好きな男性の気持ちが理解出来ず、青木アナについては自身もイケメンゆえに、「憧れに近いのかもしれん」と、自分自身がジャニーズに入りかったためではないかと推測していた。

 青木アナを筆頭に、男性のジャニーズファンは実は多い。13年4月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)ではジャニヲタ芸能人を特集。集まった芸能人の中には、アンジャッシュ・児嶋一哉(45)、オードリー・春日俊彰(38)、自らもジャニーズアイドルであるHey! Say! JUMPの有岡大貴(26)などの男性タレントが顔を揃えていた。児嶋は近藤真彦(53)が大好きで、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことを明かし、有岡も幼少期から香取慎吾(41)の大ファンで念願かなってジャニーズに入所したとのこと。春日は番組での共演をきっかけにHey! Say! JUMPの八乙女光(27)の大ファンとなり、今では八乙女光ファンからも公認の存在となっていると語っていた。

 芸能人のみならず、一般にも男性のジャニーズファンは多数存在する。木村拓哉(45)やTOKIOの長瀬智也(39)は男性からの人気も高く、男性ファッション誌で多数表紙を飾ってきた。KinKi Kidsの堂本剛(38)のソロライブには、男性ファンの姿が多いことも有名だ。徳井自身も広島東洋カープファンを公言しているが、そもそも同性のスポーツ選手やミュージシャンのポスターを部屋に飾るほど好きという男性は多い。ジャニーズファンの男性にとっては、その対象がジャニーズだっただけのことであり、スポーツ界でも、アイドル界でも、男女問わず同性のファンは大勢いるものなのだろう。

(ゼップ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。