連載

木村拓哉を反省させた菜々緒、怒鳴られる渡部篤郎。記者が見た「意外なギャップ」

【この記事のキーワード】
木村拓哉を反省させた菜々緒、RIKACOに怒鳴られる渡部篤郎。記者が見た「意外なギャップ」の画像1

左:木村拓哉公式プロフィールより/右:渡部篤郎公式プロフィールより

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 よく「テレビに出ている時と出ていない時のギャップがすごい人っている?」って聞かれるんだけど、実はそんなにはいないのよね。まぁ取材を通して出会うわけだから、ヘタにインタビュアーを怒らせて変な記事を書かれたら面倒臭いと思ってるだろうし。女優さんや俳優さんがマスコミ相手にいい人を演じるなんて朝飯前でしょうし。でも、どんなに上手に隠しているつもりでもイヤな人オーラがダダ漏れしていて、ギャップ萌えならぬ“ギャップ萎えしちゃう人っているのよね。

 普通の職場なんかでも、意地悪な人はいっぱいいるでしょ? 上司にはペコペコするくせに、部下には横柄な態度を取る人なんて、掃いて捨てるほどいるもの。

 テレビを見ていると、最近の“怖い女”の代表格はなんと言っても菜々緒ちゃんらしいのだけど、本当は“めっちゃ優しいイイ女”でドラマに連投しているのも納得よ。共演者やスタッフから本当に愛されていて、努力家だしね。4月から初の主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)が始まるんだけど、早くも「絶対に応援する!」と今から公言するスタッフ、多数。

 女優さんの中には、美を保つ秘訣なんか答えたくないと言う人もいるのよね。手の内をさらすのは抵抗があるのかしら? だけど菜々緒ちゃんはそもそも素材が飛び抜けていいのに、「美は1日では作れない。日々、精進あるのみ!」って感じで自分なりに見つけた手法をいろいろ公表してくれるし、惜しげもなくいまだに快く“菜々緒ポーズ”もしてくださって。

 演技についても成長するべく努力を怠らないしね。出演中の木村拓哉さんの主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)でも紅一点の警護人を演じているんだけど、木村さんも「男でも音をあげそうな特訓も、菜々緒ちゃんは確実にものにしていく。身体能力の高さにも驚いた。極寒の中での撮影でも絶対に『寒い』とは言わないって、自分で決めてるらしい。俺や(斎藤)工が『寒い寒い』を連発してるのに。男なのに情けねーなって反省したよ」って言って菜々緒ちゃんを誉めてたわ。

 スタッフも「映画やドラマでも、バラエティーでも一切NGがなくて、制作側のちょっとしたムチャな要求にも全力で応えようとしてくれる。どんなに人気が出ても決しておごらない人柄もいいし、そりゃみんな使いたがるよね」と絶賛。謙虚って素敵! そんなワードなどまったく知らなそうな大女優Xさんに教えてさしあげたいわぁ。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。