連載

豊原功補との不倫に「小泉今日子、目を覚まして!」 面倒くさい3人の俳優たち

【この記事のキーワード】
豊原功補との不倫に「小泉今日子、目を覚まして!」 業界人が苦手な面倒くさい俳優3選の画像1

「何で?」

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! 「やっぱりキョンキョンはタダモノじゃない!」と感じさせてくれた今回の小泉今日子さんの事務所独立と恋愛騒動。いろいろと言われているけれど、アツ周辺では「相変わらず勇ましくてカッコイイ」と、こっそりエールを送る人たちが多いのよね。

 独立に関してはもう10年以上前から「辞めたがっているけど、円満退社にするべくキョンキョンが孤軍奮闘している」という話を聞いていたからそんなに驚かなかったんだけど、噂になっていた豊原功補さんと「恋愛関係にある」という報告にはびっくりよ。「なぜ今さら、発表する意味があったのか?」とマスコミが探り始めたけど、そんなことよりアツの周りでは「何で豊原功補?」という疑問のほうが大きいの。

 というのも、豊原さんって映画やドラマスタッフの間では「ちょっと面倒くさい人」で通ってるから。インタビューをしていても演技論を熱く語るタイプにありがちなんだけど、かなり上空からの発言が多くてね。斜に構えている辺りがカッコイイんだろうけど。余計なお世話だけど「キョンキョン、早く目を覚まして!」と願ってる人が多いのも事実なの。

 キョンキョンは男性ファンも多いけど、何が強みって、女性からの支持が厚いことじゃない? 豪快な性格で同性のお友達も多くて、仕事はしっかりこなすから現場でもスタッフからの人望も厚いの。それに今までは男性の趣味もよくて、特に永瀬正敏さんと結婚した時は「さすがキョンキョン、目の付け所が違う。いい趣味してる~!」と絶賛されたしね。

 アツは永瀬さんが滅多に出ないドラマ『私立探偵 濱マイク』(日本テレビ系)で主演された時から何回かインタビューしているんだけど。このドラマには、当時はまだ結婚中だったキョンキョンや、のちに恋愛関係に発展した中島美嘉さんが出演していたの。思い返すと劇中より、すごいドラマがあったんだなって思うのだけど、現場はとっても和やかで、永瀬さんとキョンキョンはベタベタはしてないけど、いつも仲良く話していたし、お互いを「役者として尊敬する」と評していて、素敵な夫婦関係を築いているなぁと思っていたの。

 ある緑多い森の中、真っ赤なドレスに身を包んだキョンキョンがひとり佇むシーンで、永瀬さんが「もうそこに赤いドレスの小泉今日子さんがいるというだけでシーンが成立していて、改めて彼女の存在感の大きさを感じた」と言ってらしたのが印象的だったわ。

 当時の永瀬さんは、撮影に入る前から横浜のホテルで一人暮らしをされていて、こっそり「僕は仕事に集中しすぎるタイプなんで、公表はしていませんが、撮影中はホテル暮らしをしているんです。でも彼女とはとてもいい関係ですよ」と教えてくれたの。

 2人の関係は仕事仲間でもあるし、戦友という感じで、でもどこかに甘さもあって、見ていて憧れる夫婦像だったのだけど、その後、残念ながら離婚されて。だけど、その後もお2人は映画で共演したり、夫婦役を演じたりで、「これぞキョンキョン!」って感じで。離婚しても一緒に仕事ができる関係性が出来ていて、さすがだなと思ったものよ。

 20歳年下の亀梨和也くんと恋に落ちた時も、同年代の女性たちから「よくやった、キョンキョン」ってエールを送られてたし、亀梨くんとも別れてからも「何でも相談できるいい友人関係」を築いていて、ドロドロしない人間関係を作れるところがキョンキョンの魅力のひとつでもあったのに。よりによって既婚者の、それも豊原功補って(ごめんなさい)。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。