エンタメ

松本潤&松岡昌宏の「遠隔おごり」、東山紀之の「好きな家具選んでいいぞ」。ジャニーズタレントたちの男前な支払い伝説

【この記事のキーワード】
松本潤、松岡昌宏の「遠隔おごり」、東山紀之の「好きな家具選んでいいぞ」ジャニーズタレントたちの男前な支払い伝説の画像1

Johnny’s net オフィシャルサイトより

 2月11日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)で溝端淳平(28)が嵐・松本潤(34)の男前エピソードを明かし、視聴者の注目を集めた。溝端は、大阪での舞台出演時に共演者たちと松本潤行きつけのバーで飲んだ際、松本潤に事前に行くことを報告したそう。すると、会計を店員にお願いしたところ「もう松本さんからいただいているんで」と告げられたとのこと。

 彼らが何杯飲むのかもわからないのに、恐らく“ツケ”という形で溝端たちに奢った松本潤。この男前な“遠隔奢り”に、溝端淳平は帰るのを止めて「しこたま飲みましたけどね。『よーし、今日は松潤の奢りだ~』って」と再び飲み始めたことを明かした。視聴者からは「すごいスマートで松潤らしい!」「見た目も中身もイケメンとか完璧すぎる」「やっぱりMJはスターだな」と絶賛の声が上がっている。

 さらに溝端淳平は、同じくジャニーズの山下智久(32)と初めて飲みに行った際にも、お会計をしようとすると「もう終わった」といつの間にか全額支払いを済ましていたというエピソードも語っていた。溝端淳平いわく、山下智久は「本当にスター。優しいし多くしゃべらずクール。お酒も強い」と性格を大絶賛していた。

 ジャニーズ所属タレントの中には、2人のようにルックスのみならず奢り方も男前な人が多い。中でも有名なのがTOKIO・松岡昌宏(41)。17年9月の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では彼の男気溢れるエピソードを後輩たちが明かしていたのだが、大野智(37)は舞台で共演中に松岡から毎日焼肉をご馳走になったことで4~5kg太ったと明かしている。

 また風間俊介(34)は京都で共演中に松岡から何軒かお店を紹介してもらい、後日、同じお店に行くと店員から「『風間が来た時は俺が出すから』と言われていますからお代はいただけません」と言われたという。どうやら松岡昌宏が紹介した店で後輩が飲み食いをした場合、お代はすべて松岡にツケるよう店側に伝えているようだ。しかし、そんな松岡を驚かせたのが生田斗真(33)で、ある日生田が串揚げ屋で飲み食いした領収書が送られてきたのだが、松岡は「何飲んで何食ったらこうなるんだ!?」と高額請求に目を疑ったそうだ。

 松岡昌宏が「後輩に財布は出させない」というポリシーを持つきっかけとなったのは、松岡が”アニキ”と慕っている少年隊の東山紀之(51)の存在が大きいという。東山紀之は、デビュー前からTOKIOやV6の面倒を見ていたそうで、13年11月放送の『ザ少年倶楽部 プレミアム』(NHK)では、MCの国分太一(43)に「僕らにいくら奢りました?」と聞かれると「すさまじいですよ。長瀬がねカルビ26人前食べた時、びっくりした記憶あるもん。事務所の人に言われたのが『TOKIOとV6いなかったらすぐ家建てられたよ』って」とかなりの額を支払ってきたことを告白。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。