『もみ消して、冬』Hey!Say!JUMP・山田涼介がジャニーズの気配を消して挑む、奇想天外の笑いの世界

【この記事のキーワード】

『もみ消して、冬』Hey!Say!JUMP・山田涼介がジャニーズの気配を消して挑む、奇想天外の笑いの世界の画像2

『もみ消して、冬~わが家の問題なかったことに~』公式HPより

 そんなコメディホームドラマを主演として引っ張っているのが山田さん。今までの記憶にある金田一少年や月9主演とはまるで違う、完全なるコメディスターぶりを見せています。

「母さん、元気ですか?」

 毎回、事件が起こると、唐突に亡くなった母へ心の声で語りかける秀作。第5話では兄に片思いの同僚を取られそうになって慌てる心情をこれまた心の声とともに、自室のベッドの上でひとり芝居。

「いや、違うぞ! 違うぞ秀作!!

 さらに注目はオーバーリアクションな顔芸です。それは『小さな巨人』( TBS系・2017年)の香川照之を超えた完成度に匹敵します。どれもこれも、おぼつかない演技力でトライした場合、放送事故になりかねません。ジャニーズの気配を消して、まるで喜劇俳優のように演技で引っ張っている山田さんはお見事。

 小難しく展開を考えるよりも、シンプルに面白いことがテレビドラマに必要なのだと思わせてくれる1時間です。

 さて『もみ消して、冬』。秀作の片思いの行方も気になりますが、同僚・尾関くん(小龍望)と繰り広げられる“例えばの話”も見逃せません。それから長女役の波留さんが着ている衣装も毎回すごく可愛い。思えばこの二人は、今回の脚本家・金子茂樹さんの(個人的に)傑作・『世界一難しい恋』(2016年・日本テレビ系)に出演していたことを思い出します。金子作品の常連と化すのかな。小ギャグ連発、週末の夜にちょっと気を抜いて笑いたい人にお勧めの作品です。

1 2

「『もみ消して、冬』Hey!Say!JUMP・山田涼介がジャニーズの気配を消して挑む、奇想天外の笑いの世界」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。