エンタメ

長澤まさみに声優としても期待、飛躍の年になること間違いなし

【この記事のキーワード】

 一部声優ファンは“芸能人声優”とひとくくりにして一方的な批判を向けがちな傾向があったが、かねてより専門声優ではない役者が声をあててしっくり馴染んだアニメ作品は多い。『鉄コン筋クリート』の二宮和也(34)と蒼井優(32)、そして『REDLINE』の木村拓哉(45)と浅野忠信(44)など意外な組み合わせがハマることもある。その他、千眼美子(23・清水富美加)や、のん(24・能年玲奈)も声優として確かな技量を持ち高く評価されている女優だ。また古くは、『トイ・ストーリー』の唐沢寿明(54)と所ジョージ(63)もハマり役といえるだろう。

 最後にもう一度長澤まさみに話を戻そう。30代の今、彼女は女優としても脂が乗り切った絶好調の時を迎えている。昨年はミュージカル初挑戦の『キャバレー』で圧巻のショーを見せ仕事の幅を大きく広げた。そして今年は主演映画『50回目のファーストキス』の公開を控え、4月からはフジテレビが社運をかける月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』に主演。さらなる飛躍の年になることは間違いなさそうだ。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。