エンタメ

戸田恵梨香の休日は超アクティブ!! タフな心身を維持する「海・運動・食事」

【この記事のキーワード】
戸田恵梨香の休日は超アクティブ!! タフな心身を維持する「海・運動・食事」の画像1

戸田恵梨香Instagramより

 1935年創業のフランスのコスメブランド「LANCOME(ランコム)」のミューズに、日本人として初めて女優の戸田恵梨香(29)が起用された。226日に都内で開かれた就任発表会には、淡いピンクのドレス姿で登場した。

 トークセッションでは美の秘訣について「おいしい食事をいただくことや、空や海を眺めたりして自然と触れ合うことで心から元気になるような気がします。体調や肌の調子も良くなっていくので、心を満たすことが一番大切なんだなと実感しています」と、“健康美”の重要さを語った戸田恵梨香。また、休日の過ごし方については、短期休暇は自宅で読書や映画鑑賞をしてゆっくり過ごし、長期休暇では海外旅行などに出かけているという。

 しばしば「痩せすぎている」と批判される戸田恵梨香だが、彼女は見る人に弱々しい印象を与える女優ではない(もちろん役柄によっては違うだろうが)。彼女のInstagramを見ると、バッティングセンターで打ちまくったり、水上バイクに乗ったりと、友人たちとアクティブなレジャーを楽しんでいる写真や動画が。中でも多いのはスキューバダイビングの動画だ。旅行先で撮影したと思われる青い空や美しい海の写真もある。ちなみに彼女は、小型船舶操縦士やレスキューダイバーの免許も所有しているという。ダイビングは21歳ではじめ、年に1回は必ず1カ月以上まとまった休みをとり、南の海で潜るそうだ。

戸田恵梨香の休日は超アクティブ!! タフな心身を維持する「海・運動・食事」の画像2

気持ち良さそう!

 少林寺拳法の道場を営む両親の元で育ち、幼少期から身体を動かすことに慣れ親しんできた戸田恵梨香は、ストイックな筋力トレーニングを好むことでも知られており、かつてあるインタビューで明かしていたプログラムは、「1時間走って1時間筋トレして1時間半の半身浴(入浴中はパックやマッサージ)、入浴後はさらに腹筋背筋100回」という過酷なものだった。とはいえ女優という職業上、役柄に合わせた雰囲気を求められ、主演した『SPEC』ではガリガリで不健康なタイプの役だったことからトレーニングを控えていたそうだが。また、休日は野菜をふんだんに取り入れた味噌汁や煮物を作ったり、酵素や青汁や漢方を飲んだり、やはり健康美を意識しているようだ。

 小学生のころから芸能活動をはじめ、中学卒業後に親元を離れて上京、多数の作品に出演しキャリアを重ねてきた戸田恵梨香も、今年、30歳の誕生日を迎える。7月には大ヒットドラマの映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開を控えており、演技派女優として前途洋洋だ。健やかな心身を維持するオンオフの切り替えコントロールがうまくいっているのも、順調な理由のひとつだろう。

 ランコムミューズの就任発表会では30代を迎えることについて、「先輩方を見ていると、皆さんどんどんキラキラ輝いているんですね。『3040代もっと楽しくなるよ』ってお話を伺うことが多いので、私もこれからどういう30代を生きていけるのか、過ごせるのか、すごく楽しみにしています」とも。30代でますますタフに輝くであろう戸田恵梨香のこれからが、いち視聴者としても楽しみだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。