エンタメ

野村周平と広瀬すずのイチャイチャ、2年前も「好き好き」

【この記事のキーワード】
広瀬すずInstagramより

広瀬すずInstagramより

 野村周平(24)が広瀬すず(19)にプロポーズしすぎだと話題になっている。34日放送の『おしゃれイズム』に、317日公開予定の映画『ちはやふる -結び-』に出演している広瀬すず、野村周平、新田真剣佑(21)が出演。番組内で広瀬が、野村からプロポーズされたことを明かしたのだ。

 『ちはやふる』は2016年に二部作『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』が公開され、今回は三作めとなるため、共演者たちはすっかり打ち解けている。とはいえ、野村周平から広瀬すずへのアプローチは相当しつこいようで、「もうさ、結婚しようよ」と何度もプロポーズしているという。たとえば舞台挨拶や収録の合間に広瀬の耳元で「こんなところで何なんだけど、結婚しよう」と囁くのが“ブーム”だそうだ。それこそ少女マンガのようなシチュエーションだが、冗談まじりに何度も求婚するせいか、広瀬には相手にされていないらしい。

 広瀬すずは「45歳になっても誰もいなかったらいいよ」といなし、野村は「わかった。じゃあ俺45歳まで待つから」と返答。MCのくりぃむしちゅー上田晋也(47)は野村に「君はもうガチじゃんか」とつっこんだが、確かに“ガチ”っぽい。野村は広瀬の所属事務所の社長やマネージャー、さらに広瀬の実母にまで「すずさんと結婚していいですか」と言っているそうで、それが本当ならかなりパンチ強めのジョークだ。本気にする大人もいるかもしれない。

 ただ、このアプローチ、今にはじまったことでもない。2016年の映画公開時も、そろって番宣活動を頑張っていた広瀬と野村。『マルコポロリ!』 (関西テレビ)の「ポロリ!バス」というコーナーに出演した際は、野村が「(広瀬すずは)オレのことが好きなはず」と目の前で断言していた。

野村「僕はねずっとアタックしてるんですけど、いや(広瀬すずは)私にとってはお兄ちゃんみたいとか言ってるんですけど、でもお兄ちゃんにしてはスキンシップ激しい」
広瀬「私のお兄ちゃんと同い年なんですよ、兄妹みたいにくだらないこと言い合う」
野村「でも結構連絡くれるよね?」
広瀬「してないでしょ!」
野村「オレが一方的にLINEとか送ってる。でも(広瀬すずは)最初合ったときはすごい人見知りで声も小さかったけど、撮影がはじまったら天真爛漫になって、最後はオレのこと好きになっちゃってんね?」
広瀬「はあ~(ためいき)」
野村「だってすっごいかわいい、こんなめちゃくちゃ整った顔ないですよ」
広瀬「自分は鼻の幅が好きじゃない、笑っている顔もあまり好きじゃない、見ていて楽しそうに思えない」
野村「いやでも、俺は好き、俺は好き、俺は好き!」

 すごい押しの強さである。ただ、野村周平はTwitterで共演女優とイチャつく写真を何枚も投稿して女優のファンを煽るなど、強めのジョークを平気でする人柄である。広瀬すずへの公開アプローチも、周囲の反応を楽しんでいるだけなのかもしれない。ただし、バラエティやSNSでのそんな悪童ぶりが災いしてか、野村周平のネットでの好感度はやたら低い(エイプリルフールに引退宣言をしたときは喜びの声があふれたほどである)。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[amazonjs asin=”406510484X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ちはやふる(36) (BE LOVE KC)”]