パパ嫌いの子供…妻がフォローすれば、子供はパパを嫌うはずがない?

【この記事のキーワード】

 さて、トピ主はこうした批判を受けてトピ主レスを38日現在で13も書き込んでいる。

「夫婦仲はとても良くて、昔ながらの古き良き夫婦像に近い関係です。上の子供たちは『いつも働いてくれてありがとう』と言います。

トピ本文のような本音が出たら、当然ながら叱ります。でも相手を傷付ける言葉を使わないことを教えることはできても『お父さんと遊んで楽しいと思いなさい!』『お父さんを心から好きになりなさい』と無理強いすることはできません。それは夫の課題です」

「夫は子供たちとの接し方が下手と自覚して、自信がないので余計に上手く遊ぶことができません。最近は特に落ち込んでいるので、励ましてあげたいです」

「夫は上手く遊べないうえに、子供を怒らせたり、すねさせてしまう事が多々あります。例えば字を読めるようになったばかりの時に『お父さんに絵本を読んであげるね!』と言われても、淡々と読み間違えを指摘するので、『もうお父さんには読んであげない!』と泣かれてしまいます」

 続々と投下される追加情報。なるほどなるほど。性格的に夫は子供と同じテンションになれないこと、平日はやはり妻が子供たちの相手をするので子供にとってはペースが若干狂うことも原因なのかもしれない。そしてトピ主は何よりも夫のことを愛しているのでなんとか励ましたいという。

 でもこの辺まで読んで気になったのが、トピ文の相談事が「夫をどのように励まして接すれば夫の慰めになり、夫が家庭にいやすくなるか」ということである。「夫が子供と仲良くなるためにどうすればよいか」ではない。トピ主は夫と子供たちの関係改善を望んでいるわけではないのか、という疑念が浮かぶ。これが小町住人の拒否感の元なのか? 批判はますます強まってきた。

「ご主人の対応はお子さんだって嬉しくないしもう嫌だなぁと思うのも当然。だからそこで放置しておくとお父さんがお子さんに嫌われるのは当たり前だと思います。そこでトピ主さんはフォローしないのですか? 特にフォローするつもりはないなら今の状況は仕方ないですね」

「トピ主さん誤解してますよ。子供にパパを好きにならせると言っているのではないですよ。子供の気持ちをコントロールすることができないのは皆さんわかってますよ。

人として言ってはいけないことをお子さんは言ってますよね。それならお出かけはしないよとしかって対策できませんか。

あともう一つ、旦那さんがトピ主さんもしらけさせるとか子供の接し方が下手といってますけど、どこが駄目なんですか? 私の夫だって良いとこ悪いとこがありますけど、それを含めて愛しフォローするのが妻でしょ。自分だって誰かをしらけさせてるかもしれないですよね。そういう文章が旦那さんを下に見ているように聞こえてしまうんです」

「非難が多くて腹のたつ気持ちは分かりますが、今までその考え方を貫いてきて、失敗してるのは事実でしょう? ご主人、嫌われたまんまじゃないですか! だから、非難されるんです。

レス、読んでますか? 間違ったやり方を続けないように、アドバイスしてくれてるんですよ。分かりませんか??

だから、何度も言うけどご主人は変われないの! フォローせい、と言っているの。ご主人と子供、そこにトピ主が入ってフォローするんだよ」

 主な批判としてはやはり夫を立てろ夫と子供たちの間に立ちフォローしろというものだった。まあトピ主の言い分もなんだか気持ちが悪いけどこのレスの方向も気持ちが悪い。

「やはりトピ主さんの采配が悪いから、夫への愛情がないから、としか思えません。

皆さんのレス、理解できてます? 夫が夫がばかりでぜんっぜん反省してないですよね。

子供たちとの接し方が下手なら、子供を怒らせたり拗ねさせてしまうなら、最善の方法(母親のあなたが一番知ってるでしょう?)をあなたが夫に教えてあげればいい。

それを『励ましてあげたい』はピント外れだし『それは夫の課題』『子供との関わり方を見直してほしい』は冷た過ぎやしませんかね。

結局一番の問題は夫婦関係だと思いますよ。

トピ主さんは夫を心の底では下に見ていて、毛嫌いしている。

だから子供たちもお父さんを下に見て毛嫌いするんです」

 確かに「励ましてあげたい」はちょっと気持ち悪いが、この拒否されっぷりにも驚く。このトピは、トピ主が現状を説明しようとトピ主レスをアップするたびに燃えていく。心なしかトピ主レスも好戦的になり、最終的に戦争になった。

「『夫は変わる必要はない。私の子供が夫を好きになる』『フォローをすれば、夫が子供に好かれる言動を取れる』この2つのご意見が多いですね。

私は他人の心を操ったり、他人の言動を寸分違わず思いのままに操れるとは考えていません。

お子さんが勉強や習い事が嫌いだったり、食事を食べなくて困った方はいませんか? 旦那さんが家事育児に非協力的だったり、スマホゲームに夢中で困ってる方はいませんか?

母親が素晴らしければ、子供たちは勉強や習い事に楽しさを見いだし優秀な結果を出して、ご主人は家事育児をこなすようになるでしょうか。ご自身の体験に当てはめてください。他人をコントロールできないと思い出すはずです。

では、なぜ『子供が父親を嫌いになるはずがない。母親が悪いのだ』と言う意見が多かったのでしょうか?

もしかしたら『勉強を好きにさせるより、家族を好きにさせるのは朝飯前だ』と考える方もいるかもしれません。きっと、それは、願望ではないでしょうか。

『私は頑張っているから、子供は無条件で私と夫を愛してくれる。当たり前だ』と信じているのでしょう。そして『私が家族の仲を取り持っている』と安心したいのです。

だから、他人の家庭に問題をみつけると『母親がダメだから、家庭に問題がある。私は素晴らしい母親だから、家庭に問題はない。例え問題があっても大した事はない』と自分の素晴らしさを思い出したくなるのですね。

それは皆さんが頑張り屋さんだからです。だから、他所の母親も完璧であるべきだと考えるのでしょう。そして、母親が完璧なら、家庭に問題は起きないと言いたくなるのですね。

素敵な皆さんだからこそ、もっと他人を思いやってほしいな、と思います。子供が勉強を苦手でも、それはお母さんのせいではありません。子供が勉強につまずいたら、優しい言葉をかけてあげましょう。

お互いに良い妻、良い母を目指して頑張りたいですね!」

 こういう書き方、絶対燃えるよ。トピ主は敢えて燃料を投下しているのだろうかとだんだん疑問に思えてくる。当の夫に対してはこう綴った。

「夫は存在そのものが、私に安らぎを与えてくれます。夫は稼いでくれば良いと思ったことは一度もなく、子供たちにそのように考えてほしくありません。

お金を持ってくることよりも、真面目で勤勉でお客様の為に努力する人格が、親として素晴らしい物だと思います」

 そうかぁ~。なんとなく、トピ主は夫を尊敬して愛してはいるが、夫の子供達への接し方はあまり良しとはしておらず、本来であれば変わって欲しいと思っているけれども、そこは気を使って「励ましたい」と考えるようにしようとしているのか……? なんだかトピ主の心の奥底にはトピ文とは別の感情がありそうだ。小町住人はそうした空気を察して批判をしているのかもしれない。でもまあ、その批判も夫を立てろというもので、これにも手放しで同意はできない。トピ主としては夫を立てているから、励ましたいと思うのではなかろうか。このままでは堂々巡りになりそうだ。

 とはいえトピ主も最後の方では、夫の子供への接し方の「どこ」にわだかまりを抱いているのかというポイントをレスに書いてくれた。

「1番の問題は『ダメ』が多いところですね。子供を心配して、この遊具はダメ、お菓子はダメ、ダメダメダメと言います。きつく言わないけど、伝え方が良くなくて、これはなかなか治りません。子供想いだからこその問題でしょう。玩具を買ったり、好きな場所に連れて行ったりという部分は、甘いんですけどね。

あとは夫が3男の泣くことをすると、長男、次男がそわそわするのも良くないですね。

私が白けるのは、家族団らんの楽しい雰囲気が壊れる時です。私と子供たちが些細な手遊び未満の事をしてて、子供が『パパも一緒にやろう』と誘っても『パパは見てるから5人でね』と微笑むのですが、『パパも!パパも!』『見てるよ』『パパもぉ~!』『見てるから』『パパも~!!!!』で、子供が大泣きになることがあります。なんだかなぁと思いますね。

……と、ここまで夫が子供と上手く接していない部分を切り取って書きました。24時間、この調子だと誤解しないでくださいね。家族団らんの時間もあるのですから。(子供たちが頻繁に親を馬鹿にしていると思ってる人がいるようです)」

 一応フォローはしているが、トピ主は不満なのだろう。夫の子供達への接し方がうまくないことに。というかトピ文は「夫が子供に『ダメ』と言い過ぎる」と変えた方がよかったのではないか……たぶんそれが一番の問題のように思える。これは小町で愚痴るより、そして励ましたり癒したりするよりも、きちんと夫に治してもらわないと今後成長していく子供たちにとってキツイのでは。夫に「言動を変えてほしい」と要求するのと、夫を立てるというのとは話が別だ。一緒に子育てをしているのだから、子供をどう育てたいかを夫婦でじっくり話し合ったほうがよいのでは……。
(ブログウォッチャー京子)

1 2

「パパ嫌いの子供…妻がフォローすれば、子供はパパを嫌うはずがない?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。