森友問題に松本人志は「安倍さんの足を引っ張るために…」 国会集中審議でも同様の質問が

【この記事のキーワード】

 また、落語家の立川志らくは「真実はどこにあるかは本当わからない。でも、総理が指示を出したんだろうというのが一番わかりやすい図ですよね。安倍さんを嫌いな人にとっては麻生さんと安倍さんが組んで全部やったんだっていうのがわかりやすい。だけどバレたら大変なことになるから、そんな間抜けなことするだろうか」と疑問を述べた。しかし公文書改ざんは刑法に抵触する可能性のある行為であり、財務省内部で自発的な「改ざん」が行われたとしたらそのほうが「ありえない」ことではないだろうか。

 19日の集中審議ではまさに松本人志の言う“裏の読み方”を自民党の和田政宗議員が提示する場面があった。和田議員は財務省の太田充理財局長に、「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を陥れるために意図的に変な答弁をしているのではないですか」と質問したのだ。太田理財局長は「そんなつもりは全くありません。それはいくらなんでも、それはいくらなんでも、ご容赦ください」と全面否定している。

1 2

「森友問題に松本人志は「安倍さんの足を引っ張るために…」 国会集中審議でも同様の質問が」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。