連載

TOKIO松岡昌宏がメロメロ&超ゴキゲン!!『家政夫のミタゾノ』に剛力彩芽抜擢の裏事情

【この記事のキーワード】
TOKIO松岡昌宏がメロメロ&超ゴキゲン!!『家政夫のミタゾノ』に剛力彩芽抜擢の裏事情の画像1

松岡昌宏

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!「一体、誰が清水富美加の後釜に収まるのかしら? あの子がいいな、この子が欲しい」と、あちこちで勝手な予想が繰り広げられていたけれど、まぁ落ち着くところに落ち着いたって感じかしらね。あ~、めでたしめでたし……。えっ、何の話かって? あらま、ごめんあそばせ。420日からスタートする松岡昌宏くんの主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の第2シリーズのお話よ。

 1年半ぶりの復活となった同ドラマ。プライベートでも家事に長けてる松兄ィが女装家の家政夫・三田園薫に扮し、一見、裕福で幸せそうなご家庭に赴いて、家事の合間に家族間で巻き起こる怪しい問題やドス黒い闇までをも次々と暴き出し、根こそぎスッキリ綺麗にしていくという痛快“覗き見”ヒューマンドラマなの。第1シリーズもすごく評判がよかったのよ。松兄ィの女装姿もあんまり違和感なくてなかなかだったし、何よりも“他人様の不幸話は蜜の味”だから、セレブ家庭の暗部が浮き彫りにされていくとワクワクするしね~。それに本当に家事が得意で、綺麗好きな松兄ィだからこそ、作中の「家事に役立つ今すぐに真似できるとっておき情報」に説得力があって、金曜夜が待ち遠しかったくらいなの。

 第1シリーズでは、三田園とペアを組むワケあり家政婦さんを清水富美加さんが演じていて、このコンビネーションが強烈でかなり面白かったのよ。でもま、ご存知のようにいろいろあって、富美加さんは第2シリーズに出演できなくなっちゃって。となると、三田園とバディを組む新しい家政婦さんは「一体誰が?」って話になるでしよ。正式決定がなされるまで、みんなであーだこーだと無駄口を叩いていたんだけど、「剛力彩芽ちゃんに決定したから」の一報が届いた時は「もう松兄ィったら」と思わずにはいられなかったわよ。

 というのも、松兄ィと剛ちゃんは2012年の同局スペシャルドラマ『必殺仕事人2012』で共演しているから6年ぶりになるんだけど、当時、松兄ィは「剛力彩芽にゾッコン!」と公言していて、見ているこちらがちょっと恥ずかしくなっちゃうぐらいレロレロ……じゃなくて、メロメロだったのよ。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。