エンタメ

Mattが「坂上忍のせいでテレビから消えた」? インスタに「元気ですか…」

【この記事のキーワード】
Matt Instagramより

Matt Instagramより

 昨年テレビを席巻した、元巨人・桑田真澄氏の次男でモデルとして活動するMattだが、その姿を、今年は去年ほど見かけない。ネットでは「早くも消えた」「坂上忍のせいだ」との声も散見されるが、果たしてMattは「坂上忍のせいで消えた」のだろうか?

 まずなぜ「坂上忍のせいでMatが消えた」と言われるのかといえば、昨年103日放送の『バイキング』での坂上の発言が大元にある。番組内にMattは出演していなかったが、坂上は「いまいちどんな人か知らないし、知りたくもない」「なんなんですかこの方は」「メイクでこうなってんの? 施してらっしゃるんですか」「Mattってなんなの?」と繰り返し、桑田真澄がMattを甘やかしていると取れるようなことについても「どういう家庭なんだ」と呆れたように言及。

 おそらくこの放送を見たMattは、104日にTwitterで「坂上忍っていう人は何者なの? あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね 僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」「人を傷つけることは一番嫌なこと。僕はなるべく優しく人に接して、みんながハッピーになればそれでいいの。でも、今回は僕が傷ついた。だから許せないね」「He is really annoying」と、連投。一時間ほどで一連のツイートを削除したが、すでに拡散された後だった。

 こうした経緯から、Mattが民放各局でレギュラー番組を持つ坂上忍と対立し「干された」「消えた」という見方が上がっている。MattInstagramアカウントは今年117日以降に更新されておらず、「元気にしてますか?」といったコメントが付いている。

 しかし、実はMattは元気なのだ。3月には2本の出演番組が放送されてもいる、それでも一時期と比べてテレビ出演が激減したことは確かだが、単に「一巡して定着しなかっただけ」とも言えるし、本人がそれを望まないということも考えられるだろう。テレビバラエティでは、要望や経歴を面白おかしくいじられ、小馬鹿にされる。本人が好きでやっている美容法や化粧も「男なのにおかしい」という見方をされるばかりだ。そこそこの知名度を得た今更、出演を重ねるメリットは薄い。

 Mattはモデルとしてハイファッション誌にも出演しており、女性向け美容雑誌にも登場。二世の男性タレントというよりは、美容家でモデルという枠がそもそもの活躍フィールドなのかもしれない。ただ親子セットでの活動もテレビ以外の場面ではしているようで(Mattは桑田氏の個人事務所に所属)、23日に名古屋のホテルで親子トークショーを開催予定だ。

 そしてファンが心配しているInstagramだが、実は2月に新公式アカウントを開設し、そちらに完全移行している。新アカウント@ mattkuwata_official2018は、まだ1111人しかフォロワーがいない。きっとファンにも知れ渡っていないのだろう。ともかくもMattは元気で消えていない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。