エンタメ

ローラがワンオクTakaとの交際全否定、「環境問題とかハッピーに伝えたい」有限実行を振り返る

【この記事のキーワード】

 たとえば昨年215日に放送されたバラエティ番組『1周回って知らない話』(日本テレビ)では恵まれなかった自身の幼少期やエピソードを明かし、ローラの友人でもあるタレントの綾小路きみまろが、「(ローラは)将来学校を作って恵まれない子供たちに教えたいという夢を持っている」とアシスト、ローラ自身も「夢を持つ人を少しでも助けられたら」と告白していた。さかのぼること2015年、『ViVi』(講談社)誌上のロングインタビューでも、最終的な目標として恵まれない子供に手を差し伸べたいと語っている。「お金がなくて勉強できない子供たちってまだ世界にたくさんいて、その気持ちは私もすごくよくわかる。自分が苦労してきた部分でもあって、私にとってはすごく現実的なことだから」と。

 もうずっと前から彼女の視線は芸能活動以外の事にも向いていたのではないだろうか。恵まれない子供のための学校作りも、環境問題についての彼女なりの提案も。有言実行のローラのことだ、すでに彼女ならではの新しいやり方で水面下では進行しているのかもしれない。事務所との和解が進み、これまで以上に積極的に動いていくだろうローラの今後が非常に楽しみである。きっと彼女は日本の芸能界に対してはそんなにもこだわりがなく、もっと広く世界を見ているのではないだろうか。

 「女性自身」はローラと言えば気になるもうひとつのあのことについても触れている。それは『ONE OK ROCKTaka29)との熱愛騒動だ。2017年の元日、Takaがインスタに投稿した動画が“ローラとハグしている”と話題になり、そこから二人の熱愛が大きな話題に。Takaは自身のインスタグラムで「彼女は僕の大事な親友の1人」ときっぱりと否定したが、同誌は「(ローラとTakaは)昨年11月ごろから交際を開始した」と、昨年元日時点では友人だったものの秋に交際へ発展したのだと展開させる。ただ、ローラはやはり明快に「そうだよね、でもまったくない!」「一生親友、断言する」「ビジョンもすごく似ている、きょうだいみたいな感じ」と返答したようだ。

 Takaとローラは、どちらも「大切な人ができたらインスタで発表する」と断言している。さてどちらが先にそんな発表をするのか――ファンでなくてもやはり気になるところだ。2015年に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では「30歳までに結婚したい」と話していたローラだが、現在27歳。かつての言葉通りに、これも有言実行してしまうのかもしれない。もちろん「親友」で「きょうだい」のTakaではない誰かと、だろうが。

(エリザベス松本)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。