エンタメ

森泉が結婚・妊娠発表でハッピーオーラ増大!「結婚したくない」公言も変化

【この記事のキーワード】

 昨年917日放送の『おしゃれイズム』で、ゲスト出演者の小倉優子が離婚の経験によって男性不信だと明かした際、小倉と10年来の友人でもある森泉は、「結婚前提で付き合うの? それ超重くない?」と、まず恋愛対象としてではなく男友だちを作ることをアドバイス。また、同年12月放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)にゲスト出演して<お金持ちなのに独身、35歳>というテロップをつけられた森泉は、自分には結婚願望がないのだと言い、「何がいいんだろう? あえてなんで籍を入れるの?」と逆質問。過去の彼氏で最も期間が長かった相手とは8年間交際していたが、「成長とともに性格も変わるし、求めるものも変わる。(別れたが)でも今でも全然友達」と別れの理由を明かしていた。

 同じく昨年2月放送の『しゃべくり最強ウーマンSP』(日本テレビ系)には森星と揃って出演し、10歳年下の妹との子供時代を「ベビーシッターしてたもん、両親が共働きだったから」と振り返り、妹は娘のような存在でもあると明かした森泉。妹が成人したことでやっと「子育て終わったって感じ」の心境のため、「子どもも、ほしいと思わない」と明るく話していた。

 このように結婚や出産に強い興味や願望を抱いていなかったことをうかがわせる発言は多かったが、むしろ壮大な理想や期待を抱いていなかったからこそ、するっと決断できたともいえる。全ては「縁」だった、ということなのだろう。お腹に生命が宿ったと知ったことで、第二の子育て、そして入籍も「あり」だと気持ちが変化したのかもしれない。プライベートでのダブルおめでたで、ますます彼女のハッピーオーラは増大しそうだ。

(犬咲マコト)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。