エンタメ

SHIHOが大炎上した「叱らない子育て」のその後 娘・サランちゃんの「ありがとう」

【この記事のキーワード】
SHIHOが娘・サランちゃんに感動! 大炎上した「叱らない子育て」のその後の画像1

SHIHO Instagramより

 今年1月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、“叱らない子育て”を告白して炎上したモデルのSHIHO(41)。娘のサランちゃん(6)は韓国で大人気子役として活躍中だが、その後の子育てについてInstagramで綴っている。

 まず『ダウンタウンなう』の炎上騒動を振り返ろう。同番組では、ママ友の東尾理子(42)がSHIHOの子育て方法に意義を申し立てた。新幹線で、サランちゃんが赤の他人の席に行き、その人の携帯電話で勝手に遊びだしてもSHIHOはまったく気にする素振りをみせずに読書をしていたそう。その理由は、「何人かで旅行に行ったから誰かは見ているだろう」と完全に人任せにしていたという。さらにサランちゃんがハンバーガーの中のレタスを「食べたくない」と投げ捨てたことを追及されると、SHIHOは「食べたくないもんは食べなくていい」と語った。

 その態度に韓国のスタッフから苦言を呈され、SHIHOはサランちゃんを怒るようになったというが、その理由は「(サランの)体が大きくなって目立つようになったから」と説明していた。これに松本人志(54)は「てめぇさっきから何言ってんだ」「目立つからとかじゃなくて……」と呆れ返り、視聴者からも「クソ迷惑な子供になりそう」「これは放任主義とは言わない、ただの育児放棄」「娘の将来が心配」と大炎上。

 そのうちSHIHOの耳にも批判の声が届き、2月発売の『女性自身』(光文社)で発言を謝罪。「放送後、いろんな方からメッセージをいただき、心して読みました。実は、あの番組を観たうちの母にもすごく叱られちゃったんです」「いまでは私の子育てが間違っていたと思っています。幼稚園の先生と何度も面談を重ね、主人とも改めて2人で話し合い、いままでのやり方を見直しました」「最近は『ママ、怖い!』って言われちゃうくらい怒ることも(笑)」とコメントが掲載されている。それでも、SHIHOに対して「叱り方が間違ってそう」「急に厳しくして効果があるの?」など変わらず厳しい意見があがっていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。