エンタメ

浜崎あゆみが「太った」「写真加工しすぎ」のネット意見へついに反論!! 「全部本当のわたしだよ」

【この記事のキーワード】
浜崎あゆみが「太った」「写真加工しすぎ」のネット意見へついに反論!! 「全部本当のわたしだよ」の画像1

浜崎あゆみInstagramより

 浜崎あゆみ(39)が、ついに口火を切った。331日にInstagramLINELIVE機能を使った動画の生配信をした浜崎あゆみだが、翌日にファンクラブ会員用のブログを更新し、動画視聴の感謝を綴るとともに「自分で画面見てソッコー思ったけどさ、水風船みたいに膨らみまくり浮腫みまくりだったね笑」からはじまる長文を投稿したのだ。

 浜崎あゆみは47日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに全国を回るアリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 POWER of MUSIC 20th A(ロゴ)nniversary~」を開催する。リハーサルなど準備に追われ慌しい中での生配信企画ということで、睡眠不足かつ美容にフルパワーの気を遣えていない状態で動画撮影に臨んでいた、と浜崎は説明。「確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。翌日に生放送があるのがわかっていたんだから、きちんと睡眠もとって休息もとってスッキリした浜崎あゆみでみんなに会うべきだった。ごめんなさい」と綴った。

 さらにこのブログを投稿した理由として、自身のスタッフがネット上の書き込みを見て「悔しい」と漏らしていたことを上げている。31日の生配信後、ネット上には「痩せた方がいい」「写真加工しすぎ」などの感想が多く投稿されていたそうで、スタッフはそれを見て悔しがったのだという。浜崎も「確かにLINEライブの浜崎あゆみを見た数時間後にインスタライブを見たりツイッターの写真の浜崎あゆみを見たらおい(P_-)ってなるよね。私もおいって思うよ、マジで。だって実際違うもん」と前日の自分が体調・美容面で十分良い状態ではなかったと認めながら、「でもさ、そりゃ残念ながらなんでこんな日に限ってって時に大切な日がぶつかっちゃうこと、みんなもないかな?」と同意を求める。そして「だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11時半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ」とファンへのメッセージを送ったのだった。

 浜崎あゆみは、インスタに投稿してきた写真にエフェクトをかけて「痩せて見えるよう加工しているか」についても、太った痩せた等の正確な事実についても言及はしていない。わざわざ答える必要はないということなのだろう。確かに答える必要はない。たとえば体重が増えたら「いま何kgです」と報告するべきか? まったくそんな報告は要らないだろう。彼女がしたのは、あくまでも「331日の動画生配信の際は、忙しくて浮腫みまくりだった」という説明だ。また、アプリを駆使して加工した画像をオンライン投稿すれば、実際よりも美しい姿を装えてしまう「この時代」への違和感を覚えているそうで、彼女自身は写真加工については否定的なのだろう。とはいえスマートフォンやアプリが普及する以前から、マスメディア、特に広告や音楽の宣伝に使用する写真は、人物の肌などをレタッチして修整することはごくごく当然の仕事として存在しており、浜崎あゆみ自身もそれを受け入れてきたはずではあるが。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。