エンタメ

二宮和也が『ブラックペアン』公式インスタに登場!! 続々進むジャニーズのネット解禁

【この記事のキーワード】
ドラマ『ブラックペアン』公式Instagramより

ドラマ『ブラックペアン』公式Instagramより

 嵐の二宮和也(34)が主演するTBS日曜劇場のドラマ『ブラックペアン』が、422日にスタートする。すでに番組公式Instagram22日からスタートしていたが、410日、ついに主演・二宮の写ったオフショット写真が投稿された。

 今回の写真は、ドラマの原作である小説『ブラックペアン1988』(講談社)の海堂尊氏が差し入れを持って撮影現場を訪れた記念に、主演の二宮和也はじめ竹内涼真、葵わかな、小泉孝太郎が海堂氏を囲んで撮影されたもの。これまで長くジャニーズ事務所所属のタレントはこうしたドラマや映画の公式インスタや公式Twitterがあっても登場することがなかったが、ついに解禁されたということになる。

 たとえ主演俳優として作品PRをしなければならない立場であっても、その顔を写してはいけなかったジャニーズの面々。たとえば映画公開も控えるフジテレビ製作の人気コンテンツ『コード・ブルー』では、公式インスタに主演の山下智久が登場することはなかったが、しかし“山下が共演者を撮った写真”がUPされることは稀にあり、それだけでファンは歓喜していた。今回の『ブラックペアン』公式インスタも、先月24日の投稿では、スタジオで白いバック紙を敷いた上に立つ“二宮和也らしき人物”の肩から下だけが写った写真だUPされており、やはりまだ二宮本人の顔写真はNGなのか……と思われていた。昨年の木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)はLINEで木村の顔写真やスタンプを配信したが、公式Twitterでは木村のオフショット投稿はなかった。

 ジャニーズといえば、321日にYoutubeに「ジャニーズJr.チャンネル」を開設。411日現在までのチャンネル登録者数は249126人となっている。メジャーデビューしていないジュニアのグループ「Snow Man」「HiHi Jets」「東京B少年」「SixTONES」「Travis Japan」がそれぞれ動画をUP。視聴回数では「SixTONES」が圧倒的トップを独走中だ。Webニュースへのジャニーズタレント写真掲載も限定的ではあるが許可され、さらにジャニーズタレントが表紙を飾る雑誌も今までのようなグレー塗りではなくなった。徐々にではあるが、ネット解禁が進んでいる。

 ジャニーズ事務所を退所したSMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛は、各自のブログやインスタ、Twitterで写真をどんどん公開し、他のタレントのSNSにも積極的に登場している。こうした行動はジャニーズ所属時代では考えられなかった……と驚かれたが、ジャニーズ事務所も変わり始めた今、ジャニーズタレントたちが個々のSNSで発信する日も来るかもしれない。ただ、TOKIO長瀬智也だけは事務所に無断でインスタアカウントを開設し、自由に趣味仲間とSNSを楽しんでいたようだが(現在は閉鎖)。ともあれ和気藹々と撮影が進む『ブラックペアン』、422日の放送開始が待ち遠しい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[amazonjs asin=”4062772426″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)”]