エンタメ

嵐・二宮和也と伊藤綾子が交際続行で「地獄に落ちろ」「気持ち悪い」 新ドラマ『ブラックペアン』にも影響

【この記事のキーワード】
伊藤綾子と二宮和也の交際続行で「地獄に落ちろ」 新ドラマ『ブラックペアン』にも影響の画像1

フォトエッセイ 『 みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん。 』

 嵐の二宮和也(34)と、3月末で芸能事務所セントフォースを退社した元フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)が、今も真剣交際中であると「女性セブン」(小学館)が伝えている。詳細は412日発売の同誌で明かされるが、ポータルニュースサイトに配信した同誌記事では、二宮和也と伊藤綾子が“ほとんど同棲生活”にあるとされた。

 記事では4月上旬とあるが、つまりつい先週のある夜のこと、二宮和也の愛車に二人で乗り、羽田空港ロビーに隣接するホテルに宿泊していた友人に会いに出かけていたことを同誌はキャッチ。往路は二宮が運転し伊藤は後部座席に身を潜め、復路は伊藤が運転し二宮が後部座席。フロントガラスから二人のツーショットを撮られないようにするためだろうか。降車の際も時間差で、おそらく周囲を警戒しているのだろう。

 同誌によればすでに2年も前に二宮は秋田に住む伊藤の両親に挨拶済みで、伊藤も二宮の母には会っているという。二宮の高級マンションで、結婚前提の交際を続けていると見られる。

 この報道に狂乱しているのは二宮和也のファンたちだ。最初の交際報道の時点から伊藤綾子は「ブログでニノとの関係を匂わせている」「隠し通す気がないなんてニノの立場をわかっていない」「伊藤綾子は自己顕示欲の塊」と散々な言われようでファンのヒンシュクを買っていた。当時出演していた夕方のニュース番組を降板し、徐々に仕事を縮小して3月に事務所退社となった伊藤だが、それでもファンの怒りの炎は消えるどころか弱まりもしていなかった。今回の報道ではSNS上で「地獄に落ちろ」という呪詛が多く飛び交っていることが確認できる。また、「あんなにファンが嫌がっているのにまだ付き合い続けるなんて、もう二宮も気持ち悪い」と引いているファンの声も目立つ。伊藤綾子はかつてのブログで二宮との交際が垣間見える写真や文章を投稿してはいたが、そんな彼女を選び現在まで一緒にいるのは、確かに二宮自身の判断だ。気持ち悪かろうと、こればかりは諦めるより他ない。

 ただ、ここ数年でジャニーズタレントも30代で結婚を決めるケースが増えてきてはいるが、ほぼ同棲生活を送っているとはいえ、“嵐の二宮和也”である以上、そしてこれだけファンの反響が大きいからには、すんなり「結婚します、祝福してください」とはいかないだろう。しかも、二宮和也主演の連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)が422日から放送開始するという、番組宣伝的に最高でも最悪でもある絶妙なタイミングでの交際継続報道。ジャニーズ事務所の思惑は現状、読めない。

 『ブラックペアン』はTBSの看板である日曜21時枠で、前クール『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』は同じく嵐の松本潤(34)主演だった。『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』は最終回で平均視聴率21%を超える大ヒットとなり、二宮の肩には数字を大きく下げるわけにはいかないというプレッシャーもかかっている。「もう『ブラックペアン』は絶対見ない」と宣言するファンも出ており、ファン離れが懸念されるが、逆に言えば、そうしたファンがドラマを見なくとも、別の視聴者層が作品を支持し高視聴率を獲得できれば、二宮が嵐メンバーの結婚第一号となる可能性も見えてくるのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[amazonjs asin=”4062772426″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)”]