連載

菜々緒が占いにどハマり!!「あのね、“言霊”って本当にあるし…」

【この記事のキーワード】
『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』公式サイトより

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』公式サイトより

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! 414日からついに始まる菜々緒ちゃんの主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)。今回、菜々緒ちゃんが演じるのは超クールな人事コンサルタントで、使えない社員はバシバシ切って、新人研修でも鬼のような指導を施していくの。「悪女役が似合うと言われすごく嬉しかったんですが、悪女を超えた悪魔のような女性を演じることになりました。もう光栄以外の何ものでもないですね」と、ご本人はノリノリで悪魔女子を楽しんでいる様子。

 男性記者たちは「深いスリット入りの黒のミニスカスーツと真っ赤なピンヒール姿がセクシーだし、生足だから最高。しかもその格好でアクションも披露してくれるんだから、土曜日夜は外で飲んでる場合じゃない。早く帰って家飲みだよ!」なんてはしゃいでいて微笑ましいけど、確かに鍛えられた細く長いアンヨは見る価値ありよ。でもね、スタイル以上に見て欲しいのは、菜々緒ちゃんの女優としてステップアップした姿なの。

 演じる眞子は冷酷で、体温が感じられず人情味のかけらもないような女性で、声のトーンも低いしニコリともしなくて「近くにいたら絶対に仲良くなれないタイプですよね~」って菜々緒ちゃんも言ってたぐらい。社会に不慣れなフレッシャーズに「根性がない奴は辞めろ、あなたにこの仕事は向いてない」などとズバッとはっきり言ってくるから、新人なんてビビっちゃうでしょ?

 ダントツで嫌われそうな極悪キャラを演じているんだけど「でも私も怒ったら相当怖いんです。多分、眞子以上に」とドッキリ発言。えっ、何で? 本当に? と思って根掘り葉掘り聞いてみたら「仕事に関しては絶対に妥協を許さないタイプなんです。ムダなく効率的に動きたいのでスタッフを怒っちゃう時もあります。『こんな私にもできることが、あなたにできないはずがないじゃない』って思っちゃって。プロ意識が高すぎることが長所でもあり、短所でもありますね」って素敵じゃない。

 仕事に関しては眞子以上の強さとプライドを持っていて、他人にも厳しいけれど、自分自身にはその100倍ぐらい厳しく律しているみたいなの。自分にアマアマなスイーツ大好きなアツには到底マネできない芸当だわと、ちょっぴり反省。

 キャラクターを作るにあたって、内面はもちろんだけどメイクや衣装にもこだわって、細かく作り上げていくそうなんだけど、「メイクはいつでも自分でやります。特に力を入れるのは眉ですね。眉の角度で人の印象って驚くほど変わるんですよ。太くしてみたり細くしたり吊り上げたり、いろいろな形を模索しながら作っていく」んですって。

 普通はどんな女優さんもヘアメイクさんが付いてるし、主演クラスの女優さんには専属ヘアメイクさんがいるものなの。だいたい皆さん1時間半から2時間ぐらいかけてメイクをしているんだけど、菜々緒ちゃんは自分でやるから早いのなんのって。眞子メイクの模様は番組公式Instagram『椿 眞子メーク』でも公開中だから、興味のある女子は見てみてね。菜々緒ちゃん直々に教えてくれるから!

 何でも自分でやれちゃうから「友達であっても、人に相談はしない。悩みも結局は自分で解決するしかないから。でも友達の相談事には乗りますけどね」というしっかり者。何でも自分で決断して、こうと決めたら迷わず、着実に前進あるのみなんだろうなぁと思ってたんだけど、それは「すごく悩んで落ち込んだ時期があったから」なんですって。

1 2

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。