内田有紀が「整形を告白した」のは本当? 語り継がれる“整形宣言”をラジオから検証

【この記事のキーワード】

 このようにギャグ全開でお送りしていた内田有紀のラジオ。あくまでもすべて「ひとりボケツッコミ」であり、最終的には“整形神話”をすべて否定していた。つまり、内田有紀が「整形していると告白した」という話は、事実ではない。

 そのほか、同書からは内田有紀が「キスが好き」「ファーストキスは中2のとき」「付き合ったらベタベタする」等、プライベートの恋愛についてもラジオで自由に発言しているように見える。しかも最終章ではまた毛の話ばかりしている。水着撮影なのにワキ毛処理を怠っていたとか、<自分はさ、毛が背中に生えてんのよ。>とか。さらに<この前>(18歳当時)のドラマの打ち上げで「18歳なんだからもう飲めるんでしょう」とスタッフに勧められて<向こうも酔ってるし怒られそうだから、怖いから>ちょっとだけ酒を飲んだという、何かと鈍感だった時代の空気を感じる話も収録されている。

 ともかく内田有紀は、整形を公言してはいなかった。いくら訂正しようとも、一度拡散されたデマがなかなか消えないことは承知しているが、彼女自身は「していない」と否定していたというのが事実だ。

1 2

「内田有紀が「整形を告白した」のは本当? 語り継がれる“整形宣言”をラジオから検証」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。